ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)の人気モデル

ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)の人気モデルです。

ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)のサングラスの人気モデル

  • 1
    36,720円 (税込)

    山本耀司が設立したファッションブランド、ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)から、2015年にアイウェアコレクションがデビュー。 「本質への統合」「非対称」「異素材との組み合わせ「伝統とモダンの融合」というブランドが持つスタイルをインスピレーションにしてデザインた、伝統とモダンが融合したハイブリッドなアイウェアです。 こちらのサングラスは、可視光線透過率16%、紫外線透過率1.0%以下。

  • 2
    56,160円 (税込)

    山本耀司が設立したファッションブランド、ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)から、2015年にアイウェアコレクションがデビュー。 「本質への統合」「非対称」「異素材との組み合わせ「伝統とモダンの融合」というブランドが持つスタイルをインスピレーションにしてデザインた、伝統とモダンが融合したハイブリッドなアイウェアです。 こちらの製品は、可視光線透過率13%、紫外線透過率0.1%以下です。

  • 3
    44,928円 (20% off) 56,160円(税込)

    山本耀司が設立したファッションブランド、ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)から、2015年にアイウェアコレクションがデビュー。 「本質への統合」「非対称」「異素材との組み合わせ「伝統とモダンの融合」というブランドが持つスタイルをインスピレーションにしてデザインた、伝統とモダンが融合したハイブリッドなアイウェアです。 こちらの製品は、可視光線透過率15%、紫外線透過率0.1%以下です。

  • 4
    44,928円 (20% off) 56,160円(税込)

    山本耀司が設立したファッションブランド、ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)から、2015年にアイウェアコレクションがデビュー。 「本質への統合」「非対称」「異素材との組み合わせ「伝統とモダンの融合」というブランドが持つスタイルをインスピレーションにしてデザインた、伝統とモダンが融合したハイブリッドなアイウェアです。 こちらの製品は、可視光線透過率14%、紫外線透過率0.1%以下です。

  • 5
    29,376円 (20% off) 36,720円(税込)

    ディテールにまで、こだわり尽くされた洗練されたサングラスに仕上がっています。 こちらの製品はゴールドミラーレンズを使用。可視光線透過率14%、紫外線透過率1.0%以下。フランス製です。

当店おすすめの サングラス をご紹介いたします。

サラギーナ

イタリアのアドリア海沿い、リミニ発のアイウエアブランド。イタリアでよく食べられる青魚の名前(日本でいうイワシの一種の魚と同じ。)を冠したサラギーナ(SARAGHINA)のコンセプトはずばり「原点回帰」。
単純に美しいサングラスを楽しむというテーマで作られ、日常にさらりとなじむ実にシンプルなデザインが特徴で、作り手のライフスタイルが垣間見えるアイウエアです。

アイシーベルリン

1998年、コレクション初出品でシルモドールを受賞したドイツの新鋭アイウェアブランド アイシーベルリン(ic! Berlin)。3人のプロダクトデザイナーが美大時代の「ネジ、接着不使用でメガネを完成させる」という論文をきっかけに1997年に立ち上げたブランドです。
幅広い知識を持つプロダクトデザイナーだからこそ生み出せる柔軟な発想とデザインが機能性と壊れにくさ、超軽量、高いファッション性という理想的なメガネを生み出します。

オールタイムサングラス

軽量で屋内外使用可能なオールタイムサングラス(All Time Sunglass)は、目が疲れにくく室内でも使いやすい工夫が施されています。
レンズに7層の金属蒸着を行い、眼精疲労の元となる青白い散乱光を反射させることにより、パソコンやテレビを見続けていても疲れにくいと言われ、肩こりの軽減などの効果も期待できます。またしなやかなヒンジレスフレームは顔にストレスなくフィットし、体感したことのない装着感を生み出します。

オウル

数々の芸能人やクリエイターがその魅力にはまるアイウェアブランド、オウル(OWL)。
1999年5月サングラスとアパレルブランドOWLopticwarlockを設立以降、裏原宿系のドメスティックブランドなどとのダブルネームやコラボサングラスコレクションなどを意欲的に発表しています。


オーマイグラス株式会社のオリジナルブランド「Oh My Glasses TOKYO」「TYPE」「PAGE」

オーマイグラス株式会社が展開するオリジナルブランド。全て福井県鯖江市で生産しており、日本品質を世界へ届けます。


Oh My Glasses TOKYO

2015年にスタートした、オーマイグラス株式会社が日本だけでなく世界に展開するオリジナルアイウェアブランド。
日本が世界に誇る眼鏡の産地、福井県・鯖江市。ここでは、優れた職人たちが、手間ひまかけて『ていねいな眼鏡』を作り上げています。
私たちオーマイグラスはITのチカラで流通を効率化し、ムダな中間コストをカット。買い手にとっても、作り手にとっても、世界にとってもフェアな価格を実現しました。
ていねいな眼鏡を、適正な価格で。世界に開かれたインターネット発の企業だからこそ、できること。

TYPE

文書によるコミュニケーションにおいて、書体(typeface)のデザインがメッセージの伝わり方に影響を及ぼすように、
眼鏡のフレームの微妙なデザインの違いは、それをかける人の印象に変化をもたらします。
「TYPE」は書体と眼鏡の、機能的、デザイン的な共通点に着想を得て誕生したアイウェアブランドです。

PAGE

本田圭佑×オーマイグラスによる、社会貢献型サングラスブランド“PAGE(ペイジ)”。
サングラスを通じた社会貢献の新しい形を目指し、売上の2%を恵まれない子どもたちに寄付します。