オウル(OWL)の人気モデル

オウル(OWL)の人気モデルです。

オウル(OWL)のサングラスの人気モデル

当店おすすめの サングラス をご紹介いたします。

ヨウジヤマモト

山本耀司が設立したファッションブランド、ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)から、2015年にアイウェアコレクションがデビュー。
「本質への統合」「非対称」「異素材との組み合わせ」「伝統とモダンの融合」というブランドが持つスタイルをインスピレーションにしてデザインた、伝統とモダンが融合したハイブリッドなアイウェアです。

オウル

数々の芸能人やクリエイターがその魅力にはまるアイウェアブランド、オウル(OWL)。
1999年5月サングラスとアパレルブランドOWLopticwarlockを設立以降、裏原宿系のドメスティックブランドなどとのダブルネームやコラボサングラスコレクションなどを意欲的に発表しています。

アイシーベルリン

1998年、コレクション初出品でシルモドールを受賞したドイツの新鋭アイウェアブランド アイシーベルリン(ic! Berlin)。3人のプロダクトデザイナーが美大時代の「ネジ、接着不使用でメガネを完成させる」という論文をきっかけに1997年に立ち上げたブランドです。
幅広い知識を持つプロダクトデザイナーだからこそ生み出せる柔軟な発想とデザインが機能性と壊れにくさ、超軽量、高いファッション性という理想的なメガネを生み出します。

マッサーダ

MASSADA(マッサーダ)は、2010年にポーランドで創業した、知性と好奇心、美的感性に満ちた真にアーティスティックなアイウェアブランド。「神は細部に宿る」をモットーに、チタンは日本の鯖江、アセテートはイタリアの職人によるハンドメイドと、素材・品質へ徹底的にこだわるとともに、「アイウェアは彫刻である」と定義し、ディティールに彫刻作品のモチーフを盛り込むなど、創業者兼チーフデザイナー・ケイト・ルピンスキーの美的感性に溢れています。ルックブックからイメージフォトまで全て自分たちで手掛けるMASSADAは、そのプロダクトの品質とクリエイティブな世界観で世界中より注目を集めています。