関連記事

35歳をすぎたら! 大人がかけたいサングラス【persol】(ペルソール)のすすめ

ペルソール(Persol)の人気モデル

ペルソール(Persol)の人気モデルです。

ペルソール(Persol)のサングラスの人気モデル

  • 1
    16,500円 (50% off) 33,000円(税込)

    Persolを語るうえで外せないのが、この大ロングセラーモデル【649】です。 1957年にリリースされたこのモデル、当初は路面電車の運転士のために開発されたもの。ホコリやチリから目を守るための、ラージなレンズが特徴です。 Persolらしさが大いに盛り込まれた、一目見たら忘れられない名作です。 ◆ひと目見たら忘れられない!『フレッチャ』 Persolのアイウェアを特徴づけているのが、フレーム両端にある矢のモチーフ『フレッチャ』。ひと目見たら忘れられないほどのインパクトで、目もとをクールかつスタイリッシュに彩ります。 ◆最高のフィット感を実現!『メフレクトテンプル』...

  • 2
    16,500円 (50% off) 33,000円(税込)

    Persolを語るうえで外せないのが、この大ロングセラーモデル【649】です。 1957年にリリースされたこのモデル、当初は路面電車の運転士のために開発されたもの。ホコリやチリから目を守るための、ラージなレンズが特徴です。 Persolらしさが大いに盛り込まれた、一目見たら忘れられない名作です。 ◆ひと目見たら忘れられない!『フレッチャ』 Persolのアイウェアを特徴づけているのが、フレーム両端にある矢のモチーフ『フレッチャ』。ひと目見たら忘れられないほどのインパクトで、目もとをクールかつスタイリッシュに彩ります。 ◆最高のフィット感を実現!『メフレクトテンプル』...

当店おすすめの サングラス をご紹介いたします。

ハンドメイドアイテム

職人が純国産の素材を使用し、一本ずつ丁寧に作り上げたアイウェアブランドです。
60年代のトラディショナルな雰囲気を醸しながらも、非常にモダンでスタイリッシュなフォルムが特徴。量産品では味わえない本物志向のクラシックなフレームは、かけやすさ・かけ心地よさもあいまって長年多くの人々から愛され続けています。

トムフォード

アダルトな気品と色気が特徴の、圧倒的知名度と人気を誇るアイウェアブランドです。ボリューム感のある黒ぶちフレームを代表に、洗練されたクールなデザインが揃います。
フレームサイドにあしらわれたブランドアイコンのTマークは、大人らしいリッチな目もとを演出。デイリーからフォーマルまで幅広く使えるラグジュアリブランドをお探しの方におすすめです。

オークリー

オークリー(OAKLEY)はイチローをはじめ、世界中のアスリートから絶大な信頼と賞賛を得るスポーツサングラスのトップブランド、オークリー(OAKLEY)。
「あらゆる状況下においてどのように眼を守るか」を掲げ、世界で最も突破するのが困難とされる工業規格ANSI Z87.1の工業規格8部門をアイウェアブランドとして唯一、単一でクリアするオークリー(OAKLEY)のプロダクトは圧倒的な機能性と斬新なデザインを誇ります。

セイバー

カリフォルニア・ニューポートビーチ発のアイウェア。サブカルチャー発の魅力的なデザインは、サーファーを中心にミュージシャン・芸能人からも人気です。太陽光線に対する高度な保護機能性とクリアな視界を両立した、ZEISS(ツァイス)社のレンズを採用し、クリアレンズも含めた全てのレンズが業界標準の100%UV。日本人の骨格に合わせたノーズパットやテンプルはズレの心配や長時間使用してもストレスのないかけ心地なのに、ストリートの雰囲気を持ちつつ、高い機能性も誇っています。


Oh My Glasses TOKYO

2015年にスタートした、オーマイグラス株式会社が日本だけでなく世界に展開するオリジナルアイウェアブランド。
日本が世界に誇る眼鏡の産地、福井県・鯖江市。ここでは、優れた職人たちが、手間ひまかけて『ていねいな眼鏡』を作り上げています。
私たちオーマイグラスはITのチカラで流通を効率化し、ムダな中間コストをカット。買い手にとっても、作り手にとっても、世界にとってもフェアな価格を実現しました。
ていねいな眼鏡を、適正な価格で。世界に開かれたインターネット発の企業だからこそ、できること。

TYPE

文書によるコミュニケーションにおいて、書体(typeface)のデザインがメッセージの伝わり方に影響を及ぼすように、
眼鏡のフレームの微妙なデザインの違いは、それをかける人の印象に変化をもたらします。
「TYPE」は書体と眼鏡の、機能的、デザイン的な共通点に着想を得て誕生したアイウェアブランドです。

PAGE

本田圭佑×オーマイグラスによる、社会貢献型サングラスブランド“PAGE(ペイジ)”。
サングラスを通じた社会貢献の新しい形を目指し、売上の2%を恵まれない子どもたちに寄付します。