カルバンクライン(CALVIN KLEIN/ck)の人気モデル

カルバンクライン(CALVIN KLEIN/ck)の人気モデルです。

カルバンクライン(CALVIN KLEIN/ck)のメガネフレームの人気モデル

  • 1
    11,000円 (41% off) 18,920円(税込)

    1968年に「カルバンクライン(Calvin Klein/ck)」を設立。クール・モダン・セクシーをテーマに、シンプルで洗練されたニューヨークスタイルを提案。 シンプルながらも機能的なデザインを目指し、計算したラインとカッティングで、クリーンな美しさを表現しています。こちらは小振りでシャープなスクエアタイプのナイロールフレームです。非磁性で錆びにくいステンレススチールを使用しています。カラーはフロント、テンプル共にビビットレッドです。テンプルが細く弾力性があるため、掛け心地の軽いフレームです。

  • 2
    11,000円 (41% off) 18,920円(税込)

    1968年に「カルバンクライン(Calvin Klein/ck)」を設立。クール・モダン・セクシーをテーマに、シンプルで洗練されたニューヨークスタイルを提案。 シンプルながらも機能的なデザインを目指し、計算したラインとカッティングで、クリーンな美しさを表現しています。こちらはスッキリとしたオーバルタイプのメタルフレームです。カラーはフロントがつや感のあるゴールドブラウン、テンプルはセル素材のライトブラウンです。テンプル先の辺りには、滑り止め素材で出来ている黄色のブランドロゴが入っています。

  • 3
    11,000円 (41% off) 18,920円(税込)

    1968年に「カルバンクライン(Calvin Klein/ck)」を設立。クール・モダン・セクシーをテーマに、シンプルで洗練されたニューヨークスタイルを提案。 シンプルながらも機能的なデザインを目指し、計算したラインとカッティングで、クリーンな美しさを表現しています。こちらは小振りでシャープなスクエアタイプのナイロールフレームです。非磁性で錆びにくいステンレススチールを使用しています。カラーはフロント、テンプル共にマットなライトブラウンです。テンプルが細く弾力性があるため、掛け心地の軽いフレームです。

カルバンクライン(CALVIN KLEIN/ck)のサングラスの人気モデル

当店おすすめの 日本製メガネ・サングラス をご紹介いたします。

アミパリ

1986年に創立し、常に「掛け心地の良さ」を追求する日本のアイウェアブランド、アミパリ(AMIPARIS)は、フレームの形状から素材の選別まで、全行程に携わり、全てのユーザーに心地よく使ってもらえるよう、機能軸×デザイン=「機能美」という名のデザインを軸にしています。

銘品晴夫作

銘品晴夫作(MeihinHaruoSaku)は、セルフレームの代名詞とも言える技術力を結集したアイウェアブランドです。フロント・テンプルともに6mmもある生地より一枚一枚手磨きで削りだし生成されるフォルムと美しさが感じられる素材の艶は他ブランドの追随を許しません。知る人ぞ知るこだわりのブランドとなっています。

オニメガネ

昭和27創業の老舗問屋が「いいめがねをしよう。」 をコンセプトに掲げスタートさせた新ブランド、オニメガネ(Onimegane®)。
部品製造から一貫して福井県鯖江市の職人が手作りする、上質でシンプルなオニメガネ(Onimegane®)は、組み立てだけのMade In Japanとは一線を画す、福井県鯖江市の職人達による「鬼気迫る」モノづくりから生み出されているブランドです。

金治郎

鯖江の磨き職人―増永金治郎―の名前を冠した匠の眼鏡、金治郎(Kinjiro)は55年間磨きの工程を担当し、卓越した技により様々なメガネを創りだしてきました。
昔主流であり、現在の市場では希少になったセルロイド製のメガネを復刻した際、金治郎(Kinjiro)への畏敬を籠めてつけられ、他の追随を許さない匠の技術が、ブリッジの磨きの美しさに現れています。