カルバンクライン(CALVIN KLEIN/ck)の人気モデル

カルバンクライン(CALVIN KLEIN/ck)の人気モデルです。

カルバンクライン(CALVIN KLEIN/ck)のメガネフレームの人気モデル

  • 1
    11,000円 (41% off) 18,920円(税込)

    1968年に「カルバンクライン(Calvin Klein/ck)」を設立。クール・モダン・セクシーをテーマに、シンプルで洗練されたニューヨークスタイルを提案。 シンプルながらも機能的なデザインを目指し、計算したラインとカッティングで、クリーンな美しさを表現しています。こちらは小振りでシャープなスクエアタイプのナイロールフレームです。非磁性で錆びにくいステンレススチールを使用しています。カラーはフロント、テンプル共にビビットレッドです。テンプルが細く弾力性があるため、掛け心地の軽いフレームです。

  • 2
    11,000円 (41% off) 18,920円(税込)

    1968年に「カルバンクライン(Calvin Klein/ck)」を設立。クール・モダン・セクシーをテーマに、シンプルで洗練されたニューヨークスタイルを提案。 シンプルながらも機能的なデザインを目指し、計算したラインとカッティングで、クリーンな美しさを表現しています。こちらは小振りでシャープなスクエアタイプのナイロールフレームです。非磁性で錆びにくいステンレススチールを使用しています。カラーはフロント、テンプル共にマットなライトブラウンです。テンプルが細く弾力性があるため、掛け心地の軽いフレームです。

  • 3
    11,000円 (41% off) 18,920円(税込)

    1968年に「カルバンクライン(Calvin Klein/ck)」を設立。クール・モダン・セクシーをテーマに、シンプルで洗練されたニューヨークスタイルを提案。 シンプルながらも機能的なデザインを目指し、計算したラインとカッティングで、クリーンな美しさを表現しています。こちらはオーバルタイプのメタルフレームです。非磁性で錆びにくいステンレススチールを使用しています。カラーはフロント、テンプル共にメタリックシルバーで、耳に掛かる先セル部分はクリアです。耳の後ろに当たる部分には滑り止めが付いています。小振りなフレームなので、小顔の方におススメです。

  • 4
    20,900円 (税込)

    四角いスクエア型をしたハーフリムのメガネです(色はシルバー)。メガネのフレームの素材はメタルを使用しており、このメガネをかける人にシャープな印象を与えます。

  • 5
    11,000円 (41% off) 18,920円(税込)

    1968年に「カルバンクライン(Calvin Klein/ck)」を設立。クール・モダン・セクシーをテーマに、シンプルで洗練されたニューヨークスタイルを提案。 シンプルながらも機能的なデザインを目指し、計算したラインとカッティングで、クリーンな美しさを表現しています。こちらはサイドの開いたオーバルタイプのメタルナイロールフレームです。非磁性で錆びにくいステンレススチールを使用しています。カラーはフロント、テンプル共にブラックで、耳に掛かる先セル部分はクリアとブラックのツートーンです。フロント上部は少し立体的になっており、テンプルはフロントから伸びた二本の線で仕上がっています。個性的なフレ...

当店おすすめの 日本製メガネ をご紹介いたします。

昇治郎

フジイオプチカル 創業60周年を記念して発表されたヴィンテージデザインのブランド。
創業者である「藤井 昇治郎」の名を冠とし、その息子である茂と純裕が企画・製造し、孫の藍がデザインし、太が設計を手掛ける。藤井家三世代に渡って培った技術の結晶であるブランド「昇治郎」。
歳月を掛けて蓄積した技術により絶妙なバランスで加工されたベータチタンフレームが、現代風にアレンジされたヴィンテージ調のデザインにより21世紀の眼鏡フレームに相応しい仕上がりになっています。

サバエオプト

サバエオプト(SABAE・OPT)は、小売店発のオリジナルブランドとして2011年7月に福井県鯖江市で誕生しました。
小売店運営の中での実際のお客様の声を商品開発に生かし、日本製らしい本当に軽くてしなやかな掛け心地を実現したブランドとして多くの方々に愛されるブランドとして注目を浴び成長を続けています。

ドゥアン

テンプルやヨロイ部分にゴムのように柔らかく、しなやかで、しかもチタン合金よりも高強度な素材GUMMETAL(ゴムメタル)を使用し、世界で最も優れた「かけごごち」を追求するドゥアン(DUN)。
弾力性/加工性に優れ、限りなく人体に優しい合金で、ポテンシャルを引き出しながらハイレベルなデザインを施し、まるでふわりと包み込まれる様な、優しいしなやかな「かけごごち」を感じとって頂けます。

丹羽 雅彦

クラシックフレームの権威的職人、丹羽雅彦による最新素材と昔ながらの手法を融合したフレーム。眼鏡産地の中でも昔ながらの手づくり職人の多く残る「河和田地区」においてアンティークマシーンを使いこなし、一段上をゆくクラシックフレームを生み出しています。