アニエスベー(agnes b)の人気モデル

アニエスベー(agnes b)の人気モデルです。

アニエスベー(agnes b)のサングラスの人気モデル

  • 1
    13,860円 (30% off) 19,800円(税込)

    シンプルなデザインとトカゲのロゴで世界中の幅広い年代から愛されるファッションブランド、アニエスベー(agnes b)。 流行に捉われないアニエスベー(agnes b)のアイウェアは身につける者のライフスタイルに沿って個性を尊重し、コーディネートの一部として様々な色を用いているのが特徴で、シックでエレガントなものからキュートで若々しいものまで豊富に取り揃えています。 こちらのサングラスは、可視光線透過率12%、紫外線透過率1.0%以下。

  • 2
    19,800円 (税込)

    シンプルなデザインとトカゲのロゴで世界中の幅広い年代から愛されるファッションブランド、アニエスベー(agnes b)。 流行に捉われないアニエスベー(agnes b)のアイウェアは身につける者のライフスタイルに沿って個性を尊重し、コーディネートの一部として様々な色を用いているのが特徴で、シックでエレガントなものからキュートで若々しいものまで豊富に取り揃えています。 こちらのサングラスは、可視光線透過率12%、紫外線透過率1.0%以下。

  • 3
    13,860円 (30% off) 19,800円(税込)

    シンプルなデザインとトカゲのロゴで世界中の幅広い年代から愛されるファッションブランド、アニエスベー(agnes b)。 流行に捉われないアニエスベー(agnes b)のアイウェアは身につける者のライフスタイルに沿って個性を尊重し、コーディネートの一部として様々な色を用いているのが特徴で、シックでエレガントなものからキュートで若々しいものまで豊富に取り揃えています。 こちらのサングラスは、可視光線透過率12%、紫外線透過率1.0%以下。

  • 4
    19,800円 (税込)

    シンプルなデザインとトカゲのロゴで世界中の幅広い年代から愛されるファッションブランド、アニエスベー(agnes b)。 流行に捉われないアニエスベー(agnes b)のアイウェアは身につける者のライフスタイルに沿って個性を尊重し、コーディネートの一部として様々な色を用いているのが特徴で、シックでエレガントなものからキュートで若々しいものまで豊富に取り揃えています。 こちらのサングラスは、可視光線透過率31%、紫外線透過率1.0%以下。

当店おすすめの サングラス をご紹介いたします。

ヨウジヤマモト

山本耀司が設立したファッションブランド、ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)から、2015年にアイウェアコレクションがデビュー。
「本質への統合」「非対称」「異素材との組み合わせ」「伝統とモダンの融合」というブランドが持つスタイルをインスピレーションにしてデザインた、伝統とモダンが融合したハイブリッドなアイウェアです。

イジピジ

2010年にパリで創業し、同年8月にInnovation and Entrepreneurship Prizeを受賞。
最初は“卓上型”のもので、銀行や保険会社、ホテルに置かれるようになり、その後変化を遂げ、2013年に現在の“メガネ型”が登場。
IZIPIZI(イジピジ)は、デザイン性や豊富なカラーを揃え、老眼鏡からサングラスまで世界中のあらゆる世代に愛されているブランドです。

ケイトスペード

1993年にニューヨークで誕生し、ハンドバッグを中心にアパレルやシューズ、アクセサリーなどを展開するライフスタイルブランド、ケイトスペード(Kate Spade) 。
「live colorfully」=カラフルな人生、興味深い人生をたくさんの人々に伝えてゆくことをミッションに掲げ、女性がもっとHAPPYになれるよう、クリエイティブでカラフルなアイウェアラインを展開しています。

マッサーダ

MASSADA(マッサーダ)は、2010年にポーランドで創業した、知性と好奇心、美的感性に満ちた真にアーティスティックなアイウェアブランド。「神は細部に宿る」をモットーに、チタンは日本の鯖江、アセテートはイタリアの職人によるハンドメイドと、素材・品質へ徹底的にこだわるとともに、「アイウェアは彫刻である」と定義し、ディティールに彫刻作品のモチーフを盛り込むなど、創業者兼チーフデザイナー・ケイト・ルピンスキーの美的感性に溢れています。ルックブックからイメージフォトまで全て自分たちで手掛けるMASSADAは、そのプロダクトの品質とクリエイティブな世界観で世界中より注目を集めています。


オーマイグラス株式会社のオリジナルブランド「Oh My Glasses TOKYO」「TYPE」「PAGE」

オーマイグラス株式会社が展開するオリジナルブランド。全て福井県鯖江市で生産しており、日本品質を世界へ届けます。


Oh My Glasses TOKYO

2015年にスタートした、オーマイグラス株式会社が日本だけでなく世界に展開するオリジナルアイウェアブランド。
日本が世界に誇る眼鏡の産地、福井県・鯖江市。ここでは、優れた職人たちが、手間ひまかけて『ていねいな眼鏡』を作り上げています。
私たちオーマイグラスはITのチカラで流通を効率化し、ムダな中間コストをカット。買い手にとっても、作り手にとっても、世界にとってもフェアな価格を実現しました。
ていねいな眼鏡を、適正な価格で。世界に開かれたインターネット発の企業だからこそ、できること。

TYPE

文書によるコミュニケーションにおいて、書体(typeface)のデザインがメッセージの伝わり方に影響を及ぼすように、
眼鏡のフレームの微妙なデザインの違いは、それをかける人の印象に変化をもたらします。
「TYPE」は書体と眼鏡の、機能的、デザイン的な共通点に着想を得て誕生したアイウェアブランドです。

PAGE

本田圭佑×オーマイグラスによる、社会貢献型サングラスブランド“PAGE(ペイジ)”。
サングラスを通じた社会貢献の新しい形を目指し、売上の2%を恵まれない子どもたちに寄付します。