ホームおすすめメガネ店メガネの知識目の健康メガネの修理・調整ファッションニュース・トレンド メガネ・サングラスの選び方

 

お気に入りのセルフレームのレンズだけ交換って出来る?|メガネスタイルマガジン OMG PRESS

お気に入りの眼鏡の度が合わなくなってきたときに、まず考えるのはレンズの交換ではないでしょうか。眼鏡はフレームの形が自分の顔に合うか、気に入っているかがとても大切です。しっくりくるフレームの眼鏡を使っているなら、そのまま同じものを使い続けたいですよね。

ところがここで疑問に思うのは、セルフレームの眼鏡の場合。セルフレームの眼鏡でレンズの交換をすることは可能なのでしょうか。

 

Contents

チェーン店での購入品は、交換できる場合もあり

ファッションのアクセントになるメガネ

セルフレームの眼鏡のレンズ交換は基本的には可能です。チェーン店で購入した商品であれば、同じ系列の店でなくても、同じメーカーと取引があり、レンズの在庫があれば交換することができます。
ただしすべてのセルフレームの眼鏡でレンズの交換ができるわけではなく、レンズ交換ができないケースもあります。
たとえば、フレームとレンズが一体型になった眼鏡の場合は、当然ながらレンズ交換ができません。またカーブがきついレンズなど、特殊なレンズを使っている場合は、店舗に在庫がないために交換することができない場合があります。またフレームが傷んでいる場合や、粗悪品でレンズを交換することでフレーム自体が壊れてしまう可能性があると、レンズの交換をすることができません。

 

フレーム再利用をおすすめしない店も

セルフレームの眼鏡はフレーム自体が傷んでいると、レンズを交換することでフレームが破損してしまう可能性があり、レンズ交換をしてフレームを再利用することをすすめない店があります。
またセルフレームの眼鏡であれば、レンズとセットで1万円程度、もしくはそれ以下で購入できるものがあり、レンズを交換するよりもフレームごとに新しく購入した方がいい場合もあります。
眼鏡のフレームはぱっと見た感じではそれほど傷んでいないように見えても、長い期間使っていたり、使い方が乱暴だったりすると少しずつ傷んで、壊れやすくなっています。レンズを交換して間もなく壊れてしまい、新しく買い直すよりも、丸ごと新品にして壊れる心配なく、安心して使えたほうが良いという考え方もできます。

 

5年以上使っている場合は買い替えをおすすめ

レンズ交換できないメガネとは?

セルフレームはもちろん、金属のフレームの眼鏡でも、5年以上使っているようであれば新しいフレームに買い替えたほうが良いでしょう。というのも、壊れそうには思えない金属でも、使い続けていくうちに金属疲労が起こり、いつ壊れるか分からない状態になっている可能性があるためです。
金属疲労は目で見ただけでは判断することができず、ある日突然壊れてしまうことがあります。眼鏡を使う人にとって、急な破損は日常生活に支障をきたす恐れがあるため、壊れる前に対策をとることが大切です。
5年以上使っている眼鏡はそろそろ買い替え時だといえますが、使っている時間の長さや、どれだけ丁寧に眼鏡を扱っていたかということも、眼鏡の寿命に大きく関わってきます。

 

店員さんのアドバイスを参考にしよう

信頼のおける眼鏡屋さんで、レンズの交換よりもフレームごと買いなおすことを勧められたら、「フレームも相当傷んでいる」ということ。逆に「まだ使えるのでは?」と思うようであれば、眼鏡屋さんで相談してみましょう。

眼鏡屋さんも、まだ使える状態のものを無理に買い替えるようには勧めないはずです。プロの意見を参考に、レンズだけ交換するのか、全部買い替えるのかを判断すると良いでしょう。

 

 

安いフレームに高いレンズだとアンバランスな場合も

眼鏡はレンズとフレームが一つになって眼鏡として働いています。何事にもバランスが大切なように、フレームとレンズのバランスにも注目しなくてはいけません。たとえば安いフレームに高価なレンズや特殊なレンズを使おうとすると、アンバランスな印象を与える可能性があります。
眼鏡の選び方として、先にレンズを選択し、次にレンズにあったフレームを選ぶという方法があります。「このレンズにはこのフレームが良い」というしっくりくる組み合わせ、ベストな組み合わせがあるのです。

 

セルフレームの眼鏡のレンズは基本的には交換可能、ただしできない場合もある

老眼鏡は用途やシーンに応じた選び方が大切!

セルフレームの眼鏡のレンズの交換は、基本的には可能です。ただしフレームが傷んでいて破損する可能性があるか、特殊なレンズを使っていて在庫が無いために交換できない、というケースがあります。
またレンズによっては今使っているフレームを再利用するのではなく、別のフレームのほうがしっくりくる場合もあるのです。
さらに眼鏡は5年以上使ったらフレームが傷んでいる可能性が高いため、レンズの交換ではなく、フレームごと交換したほうが、急な破損の心配をせずに使うことができます。
今は1万円程度でフレームとレンズがセットになっている眼鏡もあるため、眼鏡屋さんで相談しながら、レンズだけ交換するのか、まるごと新しい眼鏡にするのかを決めると良いでしょう。

レンズ交換サービスを詳しく見る