アビエイターにウェイファーラーも!「Ray-Ban(レイバン)」からヴィンテージカラーの偏光レンズ搭載サングラスが発売

Ray-Ban 偏光レンズ

サングラスの有名ブランド「Ray-Ban(レイバン)」から、ヴィンテージカラーの偏光レンズを搭載したサングラスが発売されました!数多くの種類が存在するRay-Ban(レイバン)のサングラスの中でも、「偏光レンズ」を搭載したコレクションから、淡いピンクやグリーン、ブルーといったカラーを使用したヴィンテージカラーの偏光レンズが搭載されています。

偏光レンズの性能

偏光レンズは、通常のサングラスのようにまぶしさを取り除いてくれるだけでなく、光の乱反射を遮断し、歪みを最小限に抑えることによって、ユーザーに快適な視界を提供してくれるレンズです。

たとえば路面や水面のぎらつき、ビルのガラスや車のフロントガラスの反射など、日常生活のさまざまな場面で起こる乱反射による不快な光を取り除いてくれます。特に、Ray-Ban(レイバン)の偏光レンズは特殊なレイヤー構造となっており、偏光フィルムをレンズとレンズの間に挟み込むことにより、フィルムがはがれる心配もありません。

Ray-Ban RB3025
(Photo:Ray-Ban公式サイト)

ヴィンテージカラーの偏光レンズ

今回発売されたヴィンテージカラーを採用したコレクションは、Ray-Ban(レイバン)を代表するアイコンとも言えるモデル、「アビエイター(Aviator)」タイプのRB3025 、「ウェイファーラー(Wayfarer)」タイプのRB2140 – 901S、「クラブマスター」タイプのRB3016の3種類。カラフルなヴィンテージカラーのレンズが登場したことにより、機能が充実したサングラスをファッションとしても楽しむことができるラインナップとなりました。

Ray-Ban(レイバン)の全偏光レンズには、すべて偏光(英:Polarized)を表す「P」マークがレンズのロゴ脇に印されているそうですので、店頭でRay-Ban(レイバン)のサングラスが偏光レンズかどうかを確かめたくなったら、「P」マークをチェックしてみてはいかがでしょうか?

Oh My Glassesでも数多くのRay-Ban(レイバン)のサングラスを取り扱っているので、こちらもぜひご覧になってみてくださいね!

【最大50%OFF】年に一度の大セール!
高品質な鯖江産、有名ブランド多数!
こんなセール年に1回だけ
最大50%OFF!!必見のセール