椎名桔平さんが人気ドラマ「SPEC」で使用していたメガネとは

芸能人が使用しているメガネを紹介するコーナー、今回は椎名桔平さんについてご紹介します。椎名桔平さんは、ユニークな役柄から強面な役柄までこなし、演技の幅の広さに定評があります。そんな椎名桔平さんがメガネを使用しているドラマといえば、「SPEC(スペック)」ではないでしょうか。

椎名桔平さん出演ドラマ 「SPEC(スペック)」

「SPEC(スペック)」とは、捜査一課が手に負えない特殊な事件を捜査するために、警視庁公安部が設立した未詳事件特別対策係、通称“未詳”に配属されたIQ201の天才かつ変人の当麻紗綾(とうまさや)と、警視庁特殊部隊出身の瀬文焚流(せぶみたける)の2人の捜査官が、常人にはない特殊能力(SPEC)を持つ犯人と対決する姿を描いたドラマです。

引用元:http://www.ashinari.com/2012/07/07-364890.php

椎名桔平さんは、警視庁公安部特務選任部長である津田助広役。SPECホルダーたちを確保し、未詳に陰で絡む謎の男を演じています。「SPEC(スペック)」は謎の多いドラマであり、現在も明かされていない秘密があるとか。続編となる映画も公開され、多くのファンが映画館に足を運んでいます。

椎名桔平さんが使用しているメガネ

そんな椎名桔平さんが使用しているメガネが、999.9(フォーナインズ)というブランド。

【999.9(フォーナインズ) NP-81 90】

引用元:http://www.fournines.co.jp/products/5/130/260/

このNP-81は、2010年のSpring Collection として発売されたモデルです。サイズが少し大きめのため、ボリューム感がありますが、なめらかなラインとカットにより、顔にほどよくなじむデザインに仕上がっています。

ところで、999.9(フォーナインズ)というブランド名ってユニークですよね。実はこれ、純金の品質表示に由来しているそうなんです。

純金のインゴットに刻まれた999.9という数字には、最高純度の品質という意味があります。常にメガネフレームとして最高純度の品質を追い求め、限りなく100に近づけていこうという思いが、この名前に込められているんですね。現状に満足することなく、さらに上の品質へ昇華させようとする情熱が、多くのファンに愛されている理由でしょう。

そして、999.9(フォーナインズ)は、壊れにくいこと、さびにくいことを重視。それは、メガネはファッションだけでなく、毎日使用するものだという考えに基づいています。掛け心地が良くても、すぐに壊れてしまっては意味がありません。

999.9(フォーナインズ)が独自のパーツや弾性の高い素材を使用しているのは、掛け心地に加え、衝撃によるゆがみや型崩れを防ぐことを考慮しているから。毎日使用しても壊れない、安心して使用できるメガネを、999.9(フォーナインズ)は提供し続けています。

【999.9(フォーナインズ) NP-104 382】

引用元:http://www.fournines.co.jp/products/5/53/142/

普段メガネをしていない芸能人がメガネを使用していたら、ちょっと気になりますよね。映画やドラマを見ていて、「あ、このメガネいいな」と思ったら、ぜひ検索してみて下さい。きっと、お気に入りの1本に出会えるはずです。