歴女注目!戦国BASARAのコラボメガネ

近年の戦国ブームを牽引し、「歴女」をこの世に多く生み出した歴史アクションゲームといえば、『戦国BASARA』(カプコン)です。この『戦国BASARA』と格安メガネチェーンZoff(ゾフ)がコラボレーションした伊達メガネが、2012年10月、第3弾として遂に帰ってきます。

戦国BASARA×Zoff

画像出典(戦国BASARA公式ウェブサイト)

Zoff(ゾフ)×戦国BASARA コラボレーション伊達メガネ

今回のコラボレーション伊達メガネは、戦国BASARAの代表的人物である「伊達正宗」に加えて、「徳川家康」「石田三成」「長宗我部元親」「毛利元就」の4人の武将が新登場。さらに第2弾で好評だった「片倉小十郎」「猿飛佐助」を加えた全7モデルで構成されていて、価格はすべて5,250円となっています。

各武将のモデルはセットで販売され、そのセット内容は、ダテメガネ、ケース、メガネ拭き、メガネストラップが各1つずつとなっています。

1.「伊達正宗」モデル

伊達正宗 メガネ

ネイビーを基調としたブルーのレイヤード生地のクールさと、今人気のウェリントンフレームが知的な印象を与えてくれるメガネです。

2.「徳川家康」モデル

徳川家康 メガネ

サイドワイドなフレームは男らしくも映りますが、テンプルのカラーはフロントがべっ甲、テンプルがイエローと高級感とあたたかさを併せ持つカラーリングとなっています。男性はもちろん、女性にもばっちりキマります。また、テンプルに刻印された武器シルエットがポイントです。

3.「石田光成」モデル

石田光成 メガネ

シャープなスクエア型フレームはスタイリッシュな印象を与えてくれます。精密なカッティングで削り出されたフレームの裏地のパープルは、高貴さとアクティブさを演出します。

4.「長宗我部元親」モデル

長宗我部元親 メガネ

やや大きめのフォルムは、長曾我部元親の懐の深さ・豪快さを連想させます。カラーリングは高級感のあるピンクパープルとなっていて、様々なコーディネートに合わせられるデザインです。

5.「毛利元就」モデル

毛利元就 メガネ

細身でしなやかなフォルムは、オーバルフレームの王道ともいえるフォルムです。カラーはべっ甲とティーグリーンであり、高級感とともに知的な印象を与えてくれるメガネとなっています。

6.「片倉小十郎」モデル

片倉小十郎 メガネ

1月に発売された際には即時完売となった人気モデルです。カラーリングは落ち着いたブラウンとミッドブルーの組合せで、普段使いもしやすいメガネです。

7.「猿飛佐助」モデル

猿飛佐助 メガネ

以上、画像出典(Zoff(ゾフ)×戦国BASARAコラボ伊達メガネ ウェブサイト)

「猿飛佐助」モデルも、1月に発売された際に即時完売になった人気モデルです。迷彩柄のテンプルはアクティブなイメージを醸し出していて、このメガネを一度かけると、その個性をいかんなく発揮できるでしょう。

「Zoff(ゾフ)x 戦国BASARA」のコラボレーション伊達メガネは、今回の第3弾も8月11日(土)の予約開始から1週間で当初想定されていた在庫の90%以上を売り上げ、わずか数日で完売するモデルも続出しました。

そんな状況の中、「実物を見てみたい」「試着してみたい」という多数の声に応じて、急遽、10月20日(土)から Zoff(ゾフ)の以下の店舗での数量限定販売が決定しています。

・Zoff(ゾフ) アリオ札幌店 (北海道札幌市)
・Zoff(ゾフ) 仙台ロフト店 (宮城県仙台市)
・Zoff Park Harajuku(ゾフ・パーク・原宿) (東京都渋谷区)
・Zoff(ゾフ) 渋谷パルコ店 (東京都渋谷区)
・Zoff(ゾフ) アキバ・トリム店 (東京都千代田区)
・Zoff(ゾフ) ラブラ万代店 (新潟県新潟市)
・Zoff(ゾフ) 名古屋パルコ店 (愛知県名古屋市)
・Zoff Plus(ゾフ・プラス) ルクア大阪店 (大阪府大阪市)
・Zoff(ゾフ) 広島パルコ店 (広島県広島市)
・Zoff Park(ゾフ・パーク) キャナルシティ博多店 (福岡県福岡市)

各店舗とも店頭での予約は受け付けておらず、確実に手に入れたい方は、できるだけ早めに動くことが吉だといえるでしょう。今回のコラボレーション伊達メガネは、本体は勿論のこと、メガネケースなどの付属品もファンの心を揺さぶる商品といえます。

有害光線を徹底カット!眼を護るレンズ
今ならダブルUVカット機能付き
有害光線を徹底カット!
今ならダブルUVカット機能付き