ホームおすすめメガネ店メガネの知識目の健康メガネの修理・調整ファッションニュース・トレンド メガネ・サングラスの選び方

 

子供だってオシャレの時代!子供向けメガネブランドのまとめ

オシャレなメガネは大人だけのものじゃない!

ということで、今回は子供向けのメガネブランドをいくつかご紹介します。

昔では考えられませんでしたが、パソコンやスマートフォンを小学生も持つようになり、ますます視力の低下が危ぶまれています。

ベネッセの2005年の調査では小学6年生の携帯電話所有率が22%だったので、7年経過した今では倍ぐらいの所有率になっているのではないかと予想されます。

そんな背景の中で、視力が低下しメガネをする子供が増えてきました。

一昔前だと小学生がメガネをかけると「のび太」や「ガリ勉」など、微妙なあだ名をつけられることがしばしばありましたよね。

しかし、最近ではそんなメガネっ子を救うべく子供向けでもオシャレメガネがたくさん出てきました。

メガネをかけているお子様をお持ちの親御さんは是非、チェックしてください。

FLEYE

2002年に創業されたデンマークのメガネブランド

ブランド名のFLEYEは"Fine Looking Eye"の略で、メガネを掛ける人がハッピーになれるようにという思いが込められています。

FLEYEは世界一のメガネに贈られる賞、シルモドールにノミネートされたこともあります。

FLEYEの子供向けメガネは、大人用とほとんど変わらないデザインでありながらも、子供らしさを上手く残しています。

子供向け メガネ FLEYE

引用元:http://fleye.dk/index.php?id=711&backPID=711&L=1&productID=1564&pid_product=711&detail=

 KOKI

こちらは福岡の増永眼鏡が製造しているブランド

成長が早いお子様に嬉しい、弦の長さが調節可能で各部品を取り替えられるという柔軟さを持ち合わせています。

フレームには形状記憶合金(ある温度(変態点)以下で変形しても、その温度以上に加熱すると、元の形状に回復する性質を持った合金)を採用しており、活発な子供が掛けても安心ができるように設計されているようです。

子供向け メガネ KOKI

引用元:http://www.masunaga1905.jp/brand/koki/j-32.html

KOKIのメガネは基本的にフレームが細く、自然な雰囲気を出したい子供に向いています。

Comoframe

イタリアのメガネブランドComoframe。

目立ちたい子供にはこれが一番。Comoframeのメガネでクラスメイトから注目を浴びること間違いなしです。

 

子供向け メガネ Comoframe

引用元:http://www.comoframe.it/index_eng.html

Comoframeのメガネはほとんどの種類が色鮮やかなデザインになっており、オシャレ感が凄いですね。

しかし、デザインだけでなく金属アレルギーの子供も掛けられるように、素材にもしっかりとこだわりを持っているブランドです。

どうでしたか?

3つのブランドを見ただけでも、子供向けのメガネとは思えないほど完成度が高く、普通のファッションとして取り入れられそうですよね。

ちょっぴり大人になりたいお子様にプレゼントしてみてはどうでしょうか。