マイケル・ジャクソンに愛されたBEVEL(ベベル)のメガネ!

BEVELベベル)は1999年に設立されたアメリカのメガネブランドです。

メガネ

BEVELベベル)は、本国アメリカでは人気も知名度も高く、ビル・ゲイツ氏やマイケル・ジャクソンさんも所有していました。

BEVEL(ベベル)の歴史

BEVELベベル)の創業者のリチャードとリックはメガネ関係の仕事の同僚でした。

リチャードは都市的な生活が好きで、古典文学を好みました。一方のリックは都市郊外で育ちました。

互いにバックグラウンドが全く異なりはしますが、互いに自分にない魅力に惹かれていきました。

その違いがビジネスにおいて強力な力になると信じるようになり、彼らはメガネの仕事がより楽しくなるような会社を作る事になります。

また、彼らのコンセプトは、メガネは世界中のどこでも普遍的なもので、日常的に利用される極めて重要な製品だからこそ、個々のスタイルにあわせる化粧品やファッションと同じように本質を引き出すメガネを作ることを目指しています。

非常にこのコンセプトはalain mikli(アランミクリ)と近いコンセプトだと考えられます。

BEVEL

BEVELベベル)の特徴は明るいカラーリングと、チタンを使用した軽い掛け心地になっています

BEVEL

彼らは非常にカラーへ拘りを持っており、そのこだわりが製品へ表現として落ちているのが見受けられます。

こういったこだわりが多くのマイケル・ジャクソンや、ビル・ゲイツを始めとした有名著名人に愛された理由なんでしょう。

また最近は日本でも人気になりつつあるようです。

TBS系のドラマ『華和家の四姉妹』にて、川島海荷さんが演じる華和うめが掛けているメガネは、 BEVELベベル)のフレーム BEAT IT 8604 カラーを掛けていたようです。

今後もBEVELベベル)はチェックしておく必要があるブランドですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

眼鏡は買う前に自宅で試着する時代です
とことん試して似合う眼鏡を手に入れよう
眼鏡は買う前に自宅で試着
似合う眼鏡を手に入れよう