当店おすすめの サングラス をご紹介いたします。

レイバン

世界最高級サングラスの称号を得ており、世界中のファンの心を掴んでいるレイバン(Ray-Ban)。伝統と進化で今もアイウェアのリーディングブランドとして君臨しています。
※当社の取り扱いのレイバンの商品は全て並行輸入品です。
※正規正規代理店またはメーカーによる国内保証や修理サービスを受けられません。予めご了承ください。

オウル

日本発・ストリート生まれのアイウェアブランド「OWL」。
夜遊びやナイトシーンにマッチする印象的なサングラスと、デイリーにかけこなせる飽きのこないメガネは、どちらも独自の世界観を体現しています。
芸能人やクリエイターなど、「自分らしさ」を貫きたい多くの人を魅了するブランドです。

セイバー

カリフォルニア・ニューポートビーチ発のアイウェア。サブカルチャー発の魅力的なデザインは、サーファーを中心にミュージシャン・芸能人からも人気です。太陽光線に対する高度な保護機能性とクリアな視界を両立した、ZEISS(ツァイス)社のレンズを採用し、クリアレンズも含めた全てのレンズが業界標準の100%UV。日本人の骨格に合わせたノーズパットやテンプルはズレの心配や長時間使用してもストレスのないかけ心地なのに、ストリートの雰囲気を持ちつつ、高い機能性も誇っています。

ハンドメイドアイテム

職人が純国産の素材を使用し、一本ずつ丁寧に作り上げたアイウェアブランドです。
60年代のトラディショナルな雰囲気を醸しながらも、非常にモダンでスタイリッシュなフォルムが特徴。量産品では味わえない本物志向のクラシックなフレームは、かけやすさ・かけ心地よさもあいまって長年多くの人々から愛され続けています。


Oh My Glasses TOKYO

日本が世界に誇る眼鏡の産地、福井県・鯖江市。ここでは、優れた職人たちが、手間ひまを厭わず、強い熱意で一級品の眼鏡を日々作り上げています。
その類い希なる精巧なクラフトマンシップを継承しつつ、東京の現代的感性を取り込み、普遍的なアイウェアを目指して作り上げたコレクションがOh My Glasses TOKYOです。
静謐な佇まい、洗練された意匠、精巧な細部に彩られた、新しいスタンダードアイウェアを、東京より発信していきます。

TYPE

文書によるコミュニケーションにおいて、書体(typeface)のデザインがメッセージの伝わり方に影響を及ぼすように、
眼鏡のフレームの微妙なデザインの違いは、それをかける人の印象に変化をもたらします。
「TYPE」は書体と眼鏡の、機能的、デザイン的な共通点に着想を得て誕生したアイウェアブランドです。