家メガネ(ie megane)の人気モデル

家メガネ(ie megane)の人気モデルです。

家メガネ(ie megane)のメガネフレームの人気モデル

  • 1
    5,060円 (28% off) 7,040円(税込)

    大変リーズナブルなメガネです。1本目のメガネとして、予備のメガネとしていかがですか?ナイロールの大きめスクエアメタルフレーム。顔の形を選ばないシンプルなデザインです。また超弾性形状記憶合金を使用して、軽くてしなやか、フィット感もあり掛け心地がいいです。ヨロイからテンプルにかけてのメタルデザインも品がいいです。カラーはブロンズで知的な印象です。レンズ幅55mm。

  • 2
    4,070円 (32% off) 6,050円(税込)

    大変リーズナブルなメガネです。1本目のメガネとして、予備のメガネとしていかがですか?オーバルメタルフレーム。クラシカルでエレガントなデザインです。ヨロイからテンプルにかけての七宝が施されたりストーンが入ったデザインもゴージャス。クリングスも付いているのでずれにくく、まつ毛の長い方にも安心です。カラーはライトピンク。レンズ幅54mm。

  • 3
    4,070円 (32% off) 6,050円(税込)

    大変リーズナブルなメガネです。1本目のメガネとして、予備のメガネとしていかがですか?ナイロールの大きめオーバルメタルフレーム。クラシカルでエレガントなデザインです。ヨロイからテンプルにかけてのメタルデザインも品がいいです。クリングスも付いているのでずれにくく、まつ毛の長い方にも安心です。カラーはライトピンク。レンズ幅50mm。

当店おすすめの 日本製メガネ・サングラス をご紹介いたします。

オニメガネ

「最高のふつう」をコンセプトに掲げる福井県鯖江市発のブランド。
ビジネスにもプライベートにも使い回せるオーセンティックなデザインは、年齢・性別を問わず顔になじみます。シンプルで上質ながらも手に取りやすい価格なので、初めて国産メガネをかける方のエントリーモデルにもおすすめです。

アミパリ

1986年に創立し、常に「掛け心地の良さ」を追求する日本のアイウェアブランド、アミパリ(AMIPARIS)は、フレームの形状から素材の選別まで、全行程に携わり、全てのユーザーに心地よく使ってもらえるよう、機能軸×デザイン=「機能美」という名のデザインを軸にしています。

昇治郎

フジイオプチカル 創業60周年を記念して発表されたヴィンテージデザインのブランド。
創業者である「藤井 昇治郎」の名を冠とし、その息子である茂と純裕が企画・製造し、孫の藍がデザインし、太が設計を手掛ける。藤井家三世代に渡って培った技術の結晶であるブランド「昇治郎」。
歳月を掛けて蓄積した技術により絶妙なバランスで加工されたベータチタンフレームが、現代風にアレンジされたヴィンテージ調のデザインにより21世紀の眼鏡フレームに相応しい仕上がりになっています。

レスザンヒューマン

レスザンヒューマン(less than human)=「人間以下」。という衝撃的な名を冠する日本のメガネブランド。
メガネ業界で活躍していたデザイナーが集まって生み出されるプロダクトは、日本のみならず世界でも高い評価を受けており、「馬鹿でエロティックでアナーキーな装飾」をコンセプトに掲げる通り、独特で斬新、強烈な個性を持ったメガネを造り出し、業界に驚きを与え続けているブランドです。アニメライクなアンダーリム、闇金ウシジマくんモデル、攻殻機動隊コラボなど個性的なメガネを毎シーズン創り出しています。