ホームおすすめメガネ店メガネの知識目の健康メガネの修理・調整ファッションニュース・トレンド メガネ・サングラスの選び方

 

眼鏡の枠を調整したい!眼鏡店に持ち込んだ場合の料金とは?|メガネスタイルマガジン OMG PRESS

眼鏡を日常的に使用していると、枠に何らかの不調が出てくるものです。眼鏡の枠はある程度消耗品と考えておいてもいいでしょう。眼鏡の枠の不調にはいくつかのパターンがありますが、いずれも眼鏡店で調整が可能です。
ただし、料金については調整の内容などによって違いが出てきます。今回は、眼鏡の枠の調整にかかる料金はどれくらいなのかを見ていきます。

 

眼鏡の枠を調整するときの料金とは?

眼鏡の枠を調整するときの料金とは?


眼鏡の枠を調整してもらうとき、眼鏡を購入した店かどうか、どのような調整かによって料金が変わります。内容次第では無料で行ってくれることもありますし、料金が発生することもあります。
料金が発生する場合は、だいたい1,000~5,000円くらいを見ておくようにします。その眼鏡を購入した店ではない場合、調整はしてくれるものの有料となることがあります。他店のものを有料で調整してもらうときは、店によって料金設定は異なりますが1,000円弱~3,000円くらいが相場となります。

 

 

ゆがみの調整はだいたい無料で行ってくれる

ゆがみの調整はだいたい無料で行ってくれる
眼鏡を使用しているうちに、少しずつゆがみが生じてくるのは仕方のないことです。バランスが崩れてしまったり眼鏡のつる部分が開いたりしてしまうのです。例えば眼鏡を両手できちんと外さないと無理な力が加わってゆがむことがありますし、頭の上に眼鏡を上げるくせがあると、つるが開いて緩くなったりします。このようなちょっとしたゆがみなら手で調整できると思いがちですが、眼鏡を購入するときに自分に合わせて調整してもらった部分までゆがませてしまう可能性があります。自分で調整するのは避けた方がいいでしょう。購入した眼鏡店に持っていくと軽いゆがみ程度なら無料で調整してくれます。
購入店以外でも無料で調整してくれることがほとんどですが、場合によっては有料となり1,000円弱~3,000円くらいが相場です。

 

ネジの緩みもほぼ無料で対応

ネジの緩みもほぼ無料で対応
眼鏡の枠とつるをつなげるネジは、繰り返し開いたり閉じたりすることで緩んできます。これも使用している上では起こりうるものです。ネジが緩むと、つる部分が開いてきたりして眼鏡がずれてしまうなど、使い勝手が悪くなってしまいます。このようなネジの緩みの場合、購入店でもそれ以外の店でもほぼ無料で調整してもらえます。
購入店以外の店では有料となる場合もありますが、ネジを締めるくらいなら1,000円弱程度となるでしょう。ネジ自体が劣化している場合はネジの交換が必要となりますが、こちらもだいたい1,000円弱くらいでほぼ収まりますし、中には無料で対応してくれる店もあります。

 

メッキ剥げは保証期間外なら3,000円~5,000円くらい

眼鏡の枠が金属製であった場合、表面にメッキ加工がなされているものもあります。このメッキは汗や使用環境などの影響、また格安でメッキ加工が不十分だった場合など、さまざまな原因で剥がれてくることがあるのです。
特に格安の眼鏡だった場合、3年もしないうちにメッキ剥げが起こることもあります。眼鏡に保証がついていれば保証期間内なら無料でメッキ加工してもらえますが、保証期間を過ぎると有料になります。
そのときの料金は3,000円~5,000円くらいが相場といえるでしょう。メッキ剥げが起こっている場合は眼鏡の枠自体が劣化していることも考えられますから、安いものでいいなら買い替えも考えておいていいかもしれません。

 

ロー離れのときも保証期間外で3,000円~5,000円が相場

眼鏡の枠には細かい部品があり、それをロー付けと呼ばれる技術で接着しています。この接着部分が取れてしまうのがロー離れです。これによってつる部分が取れてしまったり、鼻パッドを取り付けているクリングスやブリッジが離れてしまったりして眼鏡として機能しなくなってしまうのです。
このような場合、ロー付けをして部品をつなぎ合わせる調整が必要となります。こちらも保証期間内では無料で調整してもらえますが、保証期間を過ぎると有料になります。料金もメッキ剥げのときと同じく3,000円~5,000円を見ておくといいでしょう。

 

眼鏡の枠に不調が出たら購入店に相談


眼鏡の枠に不調が出たとき、その店で購入したものでなくても多くの眼鏡店では調整に対応してくれます。しかし、購入店ならしっかりした保証がついていることがほとんどですから、相談するなら購入店に出向くことをおすすめします。保証内容は眼鏡店によって異なりますが、少なくとも1年間は保証されることが多く、保証期間内ならメッキ剥げやロー離れもだいたいは無料で調整に応じてくれます。眼鏡の枠に不調があれば、まずは購入店で詳しく見てもらうのがいいでしょう。

 

最適な状態で眼鏡をかけるために

最適な状態で眼鏡をかけるために

眼鏡は、使っている人にとって視力をサポートする大切なものです。眼鏡の枠に不具合があると使い心地が悪くなるだけではなく、見た目もあまりよくありません。また視力に影響が出ることもあるのです。
自分にぴったりフィットし、きれいに眼鏡をかけるためには調整も必要です。購入店では眼鏡に保証がついていることが多いですから、気軽に調整をお願いしてみましょう。