NHKドラマ「実験刑事トトリ」で三上博史さんがかけるメガネはOLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)の「Gregory Peck J」


(写真:「実験刑事トトリ 」公式サイト)

「古畑任三郎」や「ATARU」など推理モノのドラマといえば、昔から定番のドラマのひとつ。

「実験刑事トトリ」のそんな推理モノドラマのひとつです。三上博史さんが主演し、2012年11月3日から2012年12月1日まで、毎週土曜日21:00 – 21:58にNHK総合「土曜ドラマスペシャル」枠で放送されていました。

今回は、この「実験刑事トトリ」と、そのドラマに出演している三上博史さんが作中でかけていたOLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)のメガネを紹介します!

「実験刑事トトリ」とは

「実験刑事トトリ」の主人公は、大学で動物生態学を研究していた三上博史さん演じる都鳥博士。都鳥博士は警視庁へ転職し、数年後、43歳にして捜査一課の刑事となります。高橋光臣さん演じる正義感の強い28歳の安永刑事と組み、何とも扱いづらい、年上の新人刑事とのコンビが誕生。

論理的思考で捜査に当たる風変わりな都鳥と熱血漢の安永は、時にぶつかり、時に助け合いながら犯人に迫る、というのが「実験刑事トトリ」のストーリー。

「実験刑事トトリ」は今年に入って第二期が制作され、2013年10月12日より「土曜ドラマ」枠の21:00 – 21:58にて「実験刑事トトリ2」が放送されています。さらに、この第2シリーズは、月曜日0:10 – 1:08の時間枠で再放送が行われます。NHKオンデマンドでも見逃し配信もされています。

「実験刑事トトリ」のエピソード

「実験刑事トトリ」は、「妖怪人間ベム」やアニメ「TIGER & BUNNY」などの脚本を手掛けてきた西田征史さんのオリジナル脚本です。同ドラマの企画は2012年の2月にスタート。脚本家の西田さんとプロデューサーの谷口卓敬さんが警察を取材し、警視庁が中途採用を行う事や、別の職業から刑事に転職し捜査一課で活躍する可能性があってもおかしくないということを知ったのが構想の出発点となったそうです。

また、これは三上博史さんのNHKの連続ドラマ初主演作となり、これまで避け続けてきた「推理物」の刑事役を初めて演じた作品でもあります。三上さんは「実験刑事トトリ」で刑事を演じるまで、「面白みを見つけられなかった」としてこれまで避けてきていました。都鳥という役柄に惹かれて、推理モノへの出演を決めたそうです。

脚本の西田さんの人脈で「TIGER & BUNNY」のキャラクター原案を担当した漫画家の桂正和さんが出演したりもしています。さて、こんなエピソードが盛りだくさんの「実験刑事トトリ」で、三上博史さんがOLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)のメガネをかけています。

OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)の「Gregory Peck J」

三上博史さんがかけているのは「OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)」の「Gregory Peck J」というメガネ。

Gregory Peck」というメガネは、50年以上前の映画からインスパイアされて発表された作品に登場します。このメガネのデザインのきっかけとなったのは、1962年製作・グレゴリー・ペック主演のアメリカ映画、「アラバマ物語」でした。そのエピソードについてはこちらの記事でも紹介しています。

グレゴリー・ペック主演の映画「アラバマ物語」へのオマージュによって生まれたOLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)のメガネ

(画像出典:OLIVER PEOPLES公式サイト)

OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)のブランドコンセプトならではのヴィンテージデザイン。伊達メガネ用にかけても良いボストンタイプです。

現在ドラマが放送されている「安堂ロイド」でも、木村拓哉さんがボストンタイプのメガネをかけて登場しています。ボストンタイプの人気はまだまだ続きそうですね。

Oh My Glassesでは、OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)のメガネも数多く取り扱っています。無料で試着も可能となっているので、ぜひとも一度ご覧になってみてくださいね!


OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)の公式サイトはこちら >

眼鏡は買う前に自宅で試着する時代です
とことん試して似合う眼鏡を手に入れよう
眼鏡は買う前に自宅で試着
似合う眼鏡を手に入れよう