ホームおすすめメガネ店メガネの知識目の健康メガネの修理・調整ファッションニュース・トレンド メガネ・サングラスの選び方

 

世界初の技術を加えたPARIS MIKI(パリミキ)の花粉対策メガネ、2013年になって新登場!!

春

画像出典(PHOTO PIN)

2013年を迎え、もうすぐ春ですね。春と言えば、卒業式や入学式・入社式などといった新たな門出を祝う季節です。

そんな春であっても歓迎できないこともあります。それは、花粉症です。環境省の推計では、現在、日本で花粉症に罹患している人はおよそ2000万人にのぼると推定されています。日本人の6人に1人は花粉症に苦しんでいるというのです。

花粉症に悩んでいる方は、春という季節、外出が億劫になる方も多くいることでしょう。そんな方に向けて、2013年1月1日、メガネチェーンPARIS MIKI(パリミキ)から花粉症用メガネがに発売されました。

PARIS MIKI(パリミキ)の花粉症対策メガネ “花粉らくらく君”

花粉症対策のメガネというと、多くの方はゴーグルのような形状のメガネを想像するのではないかと思います。しかし、今回PARIS MIKI(パリミキ)から発売された花粉症対策メガネ”花粉らくらく君”は従来の「ゴーグルのようなメガネ」ではありません。

花粉らくらく君

画像出典(PARIS MIKI(パリミキ)公式ウェブサイト)

この”花粉らくらく君”はより顔に密着するように日本人の顔の骨格を分析、設計されているので、花粉の侵入をしっかりと防ぎます。

鼻パッドおよびテンプルにラバー加工が施されているので、ホールド感がアップ。さらにフレームにはフレームの素材に超弾性樹脂を使用していて、快適なかけ心地を実現しています。

さらに、メガネを掛けつつマスクをつける時、最もネックになるのは「メガネのレンズがくもる」ということではないでしょうか。しかし、そんな心配は杞憂です。”花粉らくらく君”のレンズは、世界初の技術(特許出願中)により、くもり止め効果が従来のレンズに比べて非常に高く作られています。その上、撥水性が高く、静電気を防ぐ帯電防止コートが施されているのです。

花粉症でマスクが手放せない方にとっては、本当にありがたい機能だと思います。さらにUVカットもしてあるので、花粉症対策と同時に紫外線対策も出来てしまうというのがうれしい限りではないでしょうか。

メガネのパターンは、メンズ・レディース・スポーツ・キッズと4パターンがあり、キッズは5色、それ以外は3色選ぶことが出来ます。価格は2013年3月末までの期間限定で5,800円(度付き込み)とリーズナブルな設定になっているので、花粉症に悩む方にはこの春おすすめのメガネです。

日本最大級のメガネチェーン PARIS MIKI(パリミキ)

元日に花粉症対策メガネ”花粉らくらく君”を発売したPARIS MIKI(パリミキ)について簡単に紹介したいと思います。

パリミキ

画像出典(三城ホールディングス公式ウェブサイト)

PARIS MIKI(パリミキ)は、株式会社三城が運営していて、世界中で約1200店舗を誇るメガネチェーンです。SP EXTREAMESというゴルフやサイクリング、釣りや登山といったアクティビティ用に特化したメガネブランドや、BlitZ(ブリッツ)、champ de Pleur(シャン・デ・フルール)、Wallabee!(ワラビー)といった3種類の子供向けメガネ、AIRO light(エアロライト)という軽量メガネなど、多くのメガネブランドも抱えています。

そして、この中に、花粉症対策メガネ”花粉らくらく君”が加わるのです。日本のメガネ業界のトップランナーPARIS MIKI(パリミキ)の花粉対策メガネは、来る春に向けてマストアイテムと言えるでしょう。