レンズや掛け心地のほかにもフレームの可愛さも大事!「可愛いメガネ特集」

メガネを選ぶとき、レンズや掛け心地だけでなく、そのメガネをかけて人前にでる以上テンプルの部分も気になりますよね。

自慢したくなるような可愛いフレームのメガネがあれば、積極的にメガネをかけて人に会いたくなるかもしれません。

メガネ通販Oh My Glasses(オーマイグラスィズ)では、新たに公開している特集ページに、「可愛いメガネ特集」を追加しました!テンプルが可愛いメガネブランドたちをピックアップし、ご紹介しています。掲載しているメガネブランドたちは以下の通り。

Gosh/ゴッシュ – 気分も上がる可愛い色合い

Gosh/ゴッシュ - 気分も上がる可愛い色合い

Gosh(ゴッシュ)」とは,英語で『 おや!,まあ! 』という、日常に起こる軽い喜びや驚きのときに使われる言葉。『 Gosh(ゴッシュ)のフレームを手にした人達に,そういう風に感じてもらいたい。』 という想いから,この名前が付けられました。

Gosh(ゴッシュ)のフレームはファッションアイテムとして,1999年にスタートし,アクセサリー感覚で掛けても眺めても楽しめるように 『 色遊び 』 をテーマにしています。

カラフルなフレームたちを、その日の気分によってかけ分ける、なんて楽しみ方もいいかもしれません。

Vivid Moon/ヴィヴィッドムーン – 自己を確立する強さ

Vivid Moon/ヴィヴィッドムーン - 自己を確立する強さ

Vivid Moon(ヴィヴィッドムーン)」は、「me-est=自分主義」をテーマとした、美しさ、自分らしさ、女性らしさを演出するためのアイウェアブランドです。

高いファッション性と、最良の掛け心地の両立。ブランドが持つそれらへのこだわりが、素材、カラー、ディティール、すべてのテイストに含まれています。かけていると自分の気も少し引き締まりそうなデザインのブランドです。

WITTYPAULY03/ウィッティポーリー03 – 働く女性に向けたメガネ

WITTYPAULY03/ウィッティポーリー03 - 働く女性に向けたメガネ

アイウェアオブザイヤー2010のレディース部門グランプリを受賞したのが、「WITTYPAULY03(ウィッティポーリー03)」。「東京の働く女性」をイメージしてつくられた、メイクや服装とのバランスが取れるモデル。洒落たという意味の「Witty」と、可愛さを表す「Pauly」に込められた想いは、そのデザインに現れている通りです。

ほかでは見ない斬新な色使いは、削り込む事で下地の色を出す「若狭塗り」の技法をそのままに、あえて芯金を表に見せることでラメの七宝が入ってるように見せています。斬新なカラーでありながらも、全体的に落ち着いた感じの色合いが多く、職人の技によって、同時に華やかさも兼ね備えている、そんなブランド。

いかがでしたでしょうか?Oh My Glassesの特集ページではさらに詳しく可愛いデザインのメガネブランドを紹介しています。ぜひ一度ご覧になってみてください!

有害光線を徹底カット!眼を護るレンズ
今ならダブルUVカット機能付き
有害光線を徹底カット!
今ならダブルUVカット機能付き