ホームおすすめメガネ店メガネの知識目の健康メガネの修理・調整ファッションニュース・トレンド メガネ・サングラスの選び方

 

イギリス王室も認めるBurberry(バーバリー)のメガネに迫る!

イギリスを代表する有名ブランド、Burberry(バーバリー)。流行に敏感な皆さんなら、一度は耳にしたことがありますよね?

洋服から香水まで、幅広くその名を轟かすバーバリーですが、実はメガネ業界にも進出しているんです。今回は、そんなBurberry(バーバリー)の歴史を紐解いていきましょう。

Burberry(バーバリー)誕生秘話

引用元:http://www.burberry-blacklabel.com/

Burberry(バーバリー)の生みの親である、トーマス・バーバリーは、1856年にロンドンのベイジングストークという場所で、洋服店を開業。Burberry(バーバリー)は、羊飼いや農民が着ている上着に注目しました。その服は、農作業による汚れが落ちやすいように、丈夫で洗いやすい生地で作られていたそうです。

Burberry(バーバリー)はそれをヒントに、綿糸に独自の防水加工を施し、さらに織り上げた後に再び防水加工を行うという、二段階の防水加工を採用して、防水効果の高い生地である「ギャバジン」を作り上げました。

引用元:http://jp.burberry.com/store/menswear/trench-coats/brit/prod-37992361-mid-length-cotton-trench-coat/?search=true

当時、防水性の高い衣類は珍しく、1888年には特許を取得。その後、Burberry(バーバリー)のギャバジンは、トレンチコートに姿を変え、大人気商品となりました。こうして、Burberry(バーバリー)は、有名ブランドへと登りつめたのです。

Burberry(バーバリー)のメガネに迫る

では、Burberry(バーバリー)のメガネには、いったいどのようなものがあるのでしょうか?バーバリーといえば、キャメル地に黒・白・赤で構成されたチェック柄が特徴ですよね。もちろん、メガネにもこの柄が使われています。

シンプルでありながら、かけただけで存在感を増すデザイン。デートにも、ビジネスにも。おしゃれなのに、場所や服装問わず使えるのはありがたいですね。Burberry(バーバリー)は、メガネのほかに、サングラスの種類も充実しています。

Burberry(バーバリー) オーバーサイズ・バイザー・サングラス

引用元:http://jp.burberry.com/store/mens-accessories/sunglasses/visor/prod-37124871-oversize-visor-sunglasses/

スポーツの秋、スポーティなサングラスをかけて、さっそうとランニングなどいかがでしょう。Burberry(バーバリー)のサングラスなら、やる気も高まります。もちろん、女性用のサングラスも取り揃えられています。

Burberry(バーバリー) オーバーサイズ・ファセットフレーム・サングラス

引用元:http://jp.burberry.com/store/womens-accessories/sunglasses/square/prod-38075591-oversize-faceted-frame-sunglasses/

Burberry(バーバリー)のメガネは大人気で、すぐに売り切れてしまいます。迷っているそこのあなたも、誰かの手に渡ってしまう前に、ぜひ、一度試してみてくださいね。