将来はメガネ屋さん!?Zoff(ゾフ)がキッザニア東京にパビリオン出店

3歳から15歳程度の子供を対象に、サービス業や小売業、金融業、製造業などの様々な職業を体験できるキッザニア東京。全日空や三菱自動車工業や三井住友銀行、モスバーガー、NTTドコモなど多くの企業がパビリオンとして職業体験の場を提供しています。

そんな子供の仕事場に、新しく加わる事となったのが、目下メガネ業界に旋風を巻き起こしているZoff(ゾフ)です。

kidzania

引用元:JBR Group

キッザニア東京とは

キッザニアは、アラブ首長国連邦やメキシコ、韓国などで展開する、子供向けの職業体験型テーマパークで、キッザニア東京は、アーバンドック ららぽーと豊洲内にあり、日本第1号となる施設です。(第2号施設はららぽーと甲子園にあるキッザニア甲子園)。

各パビリオンは、実際の3分の2のスケールで作られていて、仕事体験が終わると給料として、「キッゾ」という施設内だけで使える通貨が支払われます。

キッザニア東京は、2006年のオープン以来人気で、2007年にはグッドデザイン賞を獲得した施設です。

http://youtu.be/6Msp8w3_JrI

Zoff(ゾフ)がキッザニア東京にパビリオン出展

Zoff PCや、Zoff SMARTなどの人気シリーズを抱える格安のメガネブランド、Zoff(ゾフ)を運営するインターメスティックとキッザニア東京の企画・運営を行うKCJ GROUPは、10月25日、メガネをテーマにした「メガネショップ」のパビリオンをキッザニア東京にオープンすると発表しました。

Zoff キッザニア

引用元:Zoff 公式Facebookページ

体験可能人数は1回あたり4人、体験時間は30分となっています。職業はメガネショップ店員で、「レンズ加工」や「メガネ組立て」、「似合うメガネの選び方」などを体験することができます。さらに、紫外線から目を守るためのサングラス作りも体験することができ、約11,000通りに及ぶ組み合わせの中から、自分だけのオリジナルカラーのサングラスを作成、完成後はグラスホルダーとともに持ち帰ることが可能です。

Zoff(ゾフ)のメガネショップパビリオンでの仕事を通じて、目を守るアイテムとしてのメガネやその魅力を知ることができ、また、生活の中でメガネを着用することに、楽しさと親しみを感じてもらうことを目的としています。

メガネの組立て等は、Zoff(ゾフ)のもつ、子供用メガネにおける製造ノウハウを大いに活用できるのでしょう。ところで、Zoff(ゾフ)の出す、子供向けメガネとはどのようなものなのでしょうか。

Zoff(ゾフ)の子供用メガネ

インターネットやゲームの発達から子供の視力の低下が進み、それに伴って多くのメガネメーカーが子供向けのメガネを発売しています。Zoff(ゾフ)もそのひとつで、軽さと耐久性に優れた、Zoff(ゾフ)の人気シリーズのひとつであるZoff SMARTが子供向けのサイズのメガネを売り出しています。

Zoff for KIDS

引用元:Zoff(ゾフ)ウェブページ

この「軽く」て「丈夫」なZoff SMARTは、まさに子供にうってつけのシリーズ。また、元気な子供をもつ親御さんにとってうれしいのは、購入後1年間、使用中に壊れても無償交換が可能だということでしょう。

大人に比べてメガネを壊してしまう可能性も高く、かつ、成長に伴い比較的短いスパンでメガネを変える必要性も出てくるので、”1年間”というのはちょうど良い期間だと思います。

有害光線を徹底カット!眼を護るレンズ
今ならダブルUVカット機能付き
有害光線を徹底カット!
今ならダブルUVカット機能付き