元(GEN)の人気モデル

元(GEN)の人気モデルです。

元(GEN)のメガネフレームの人気モデル

  • 1
    48,600円 (税込)

    元は、日頃様々な使用条件下で使われるメガネフレームには安定した品質が必要であると考える。そのため元では全工程に於いて、熟練職人が作業を行い、数多くの繊細な工程を手抜きなく丁寧に大切に・・・。毎日使う体の一部であるメガネには、快適な掛け心地が絶対の条件。直接顔に当たるモダン部分の形状やテンプルの構造・フレーム全体のウエイトバランス等を考え、最上級のフィット感を追求。元はいつまでも消費者に近い位置でのモノ作りを約束する。

  • 2
    25,920円 (税込)

    元GEN-34 2のご紹介です。このフレームはシャープな形状でかっちりとした印象となります。様々なシチュエーションに合わせやすい形状です。フレーム材質はプラスティック素材です。こちらの製品は日本製となります。

  • 3
    24,300円 (税込)

    元GEN66 Purple Matteのご紹介です。このフレームはシャープな形状でかっちりとした印象となります。様々なシチュエーションに合わせやすい形状です。フレーム材質はプラスチック素材です。こちらの製品は日本製となります。

当店おすすめの 日本製メガネ・サングラス をご紹介いたします。

レスザンヒューマン

レスザンヒューマン(less than human)=「人間以下」。という衝撃的な名を冠する日本のメガネブランド。
メガネ業界で活躍していたデザイナーが集まって生み出されるプロダクトは、日本のみならず世界でも高い評価を受けており、「馬鹿でエロティックでアナーキーな装飾」をコンセプトに掲げる通り、独特で斬新、強烈な個性を持ったメガネを造り出し、業界に驚きを与え続けているブランドです。

丹羽 雅彦

クラシックフレームの権威的職人、丹羽雅彦による最新素材と昔ながらの手法を融合したフレーム。眼鏡産地の中でも昔ながらの手づくり職人の多く残る「河和田地区」においてアンティークマシーンを使いこなし、一段上をゆくクラシックフレームを生み出しています。

昇治郎

フジイオプチカル 創業60周年を記念して発表されたヴィンテージデザインのブランド。
創業者である「藤井 昇治郎」の名を冠とし、その息子である茂と純裕が企画・製造し、孫の藍がデザインし、太が設計を手掛ける。藤井家三世代に渡って培った技術の結晶であるブランド「昇治郎」。
歳月を掛けて蓄積した技術により絶妙なバランスで加工されたベータチタンフレームが、現代風にアレンジされたヴィンテージ調のデザインにより21世紀の眼鏡フレームに相応しい仕上がりになっています。

オニメガネ

昭和27創業の老舗問屋が「いいめがねをしよう。」 をコンセプトに掲げスタートさせた新ブランド、オニメガネ(Onimegane®)。
部品製造から一貫して福井県鯖江市の職人が手作りする、上質でシンプルなオニメガネ(Onimegane®)は、組み立てだけのMade In Japanとは一線を画す、福井県鯖江市の職人達による「鬼気迫る」モノづくりから生み出されているブランドです。