お気に入りのフレームはそのまま!メガネ兼用サングラスにする方法|メガネスタイルマガジンOMG PRESS

 

紫外線は皮膚に大きな影響を与えますが、実は眼にも良くないことを知っていますか?そんなときに使いたいのがサングラスです。
サングラスはファッションだけではなく、眼の健康を守るためにも役立つアイテムなのです!とはいえ、外出のたびにメガネとサングラスをかけ直すのも面倒だし、サングラスには気に入ったフレームがない…そんなお悩みがあっても、解決できる方法があります。
お気に入りのフレームを使用し、メガネ兼用サングラスを作ることができるのです。
 

どんなフレームでもレンズ交換でサングラスにできる?


お気に入りのフレームはそのままで、レンズだけをサングラス用レンズに取り替えることは可能なのでしょうか。
実はメガネを購入した店舗でなくても、フレーム持込みでレンズ交換をしてくれる店は多いのです。レンズについても通常のサングラスレンズや、紫外線カット仕様の透明レンズなどがあるので、使用するシーンによって選びましょう。
ですが気をつけなければならないのは、すべてのフレームに対してレンズ交換ができるわけではないということです。傷、ヒビや歪みがあるなど、フレーム自体に加工する上で問題があるものは基本的にレンズ交換を受け付けない店舗が多いようです。
また、金、プラチナ(白金)、べっ甲、木製、竹製、角製(水牛、羊等)などの素材を使用していたり、ツーポイントフレーム、カーブが強い、レンズサイズが大きいなど交換レンズに影響を及ぼす加工が必要なフレームは受け付けない店舗もあるようです。ですがそれ以外のフレームであれば、フレームの価格によらずレンズ交換を受け付けてくれる店が多いので、確認してみるとよいでしょう。
 

Oh My Glasses TOKYOでは、他店でご購入のメガネのレンズ交換もOK

レンズ交換を見る

 

 

メガネ兼用サングラスにはどんな種類があるの?

では、いま使っているメガネを兼用サングラスにしたい場合はどうしたらよいでしょうか。それにはクリップ式のサングラス、マグネット式のサングラス、そして調光レンズを使う3つの方法があります。
まずクリップ式のサングラスとは、フレームにクリップ式のサングラスを装着する方法です。通常使用しているメガネに着脱するだけでフレームを替える必要がありません。
マグネット式は、通常のメガネの上からマグネットで着脱できるサングラスを使用する方法です。この場合はマグネット式対応のメガネを購入する必要があるので多少コストはかかりますが、1つのメガネで切り替えができるのでサングラスを新たに1本購入するより使い勝手がよいでしょう。
最後に調光レンズを使う方法です。調光レンズとは、紫外線量によりレンズの色調が変わるレンズのことです。室内では透明ですが、屋外など紫外線量が増える場所ではレンズの色がサングラスに変化します。
なお、レンズの色はゆっくりと変化していきます。また、経年によって色の変化が衰える場合があることは知っておきましょう。
 

メガネ兼用サングラスは生活パターンにあったものを選ぼう


近視や乱視、老眼などでメガネが必需品となっている人にとっては、大事な眼を紫外線から守るためにもサングラスの着用はおすすめです。
屋内にいるときはよいですが、外出時や日の当たる部屋にいるときに、眼が受ける紫外線をカットするためサングラスをかけ直すのは少々面倒です。普段使用しているメガネをそのままサングラス兼用で使いたいものですね。そのためには、使っているフレームをサングラスにしたり、レンズを紫外線カットの透明レンズにしたりと、いま使っているフレームを利用してレンズを交換する方法があります。
あるいはいま使っているメガネにサングラスを装着したり、マグネットでサングラスと切り替えができるメガネを購入するなど、メガネそのものにサングラス仕様を取り入れる方法があります。気軽に眼の紫外線対策をするには、いつでも着けられるサングラスが手元にあることが必要です。
自分にはどういう仕様のサングラスが合うのか、普段の生活や行動パターンなどを思い浮かべて自分に合うサングラスを選びましょう。

サングラスを見る

 

レンズ交換が5,500円から!
サングラスも対応可能!
レンズ交換5,500円から!
サングラスも対応可能!