似合うメガネの選び方

似合うメガネを選ぶためのポイントは、メガネをかける目的やブランド、フレームの形、色などいくつかあります。

POINT1顔の形

メガネのフレームの形を決める上で大事なのは顔の形。
顔のタイプによって、どういったフレームが合うかが決まってきます。

タイプ別 : メガネの探し方

丸顔さん

面長さん

四角顔さん

逆三角形顔さん

丸顔の人に似合うのはスクエア型のメガネフレーム。

中でも顔の丸みを打ち消してくれるハーフリム型がオススメです。
ラウンド型は顔の丸みを強調してしまうので避けるように。

タイプ別 : ヘアスタイル

坊主ヘアに似合うメガネの探し方とは?

坊主の人でメガネをかける場合は、黒や紺など暗めの色のフレームを選び、メガネの輪郭をはっきりさせること。
メガネが顔のポイントになるように使うのがオススメです。
黒縁メガネは無難で合わせやすく、フレームの型はウェリントン型やスクエア型が合わせやすいでしょう。

POINT2フレームタイプとサイズ

メガネフレームの形にはいくつもの種類があります。
有名な「ウェリントン」や「ボストン」、知的な印象を与える「スクエア」に、目尻の部分が下がっている「ティアドロップ」、
文化系な雰囲気を与える「ラウンド」、女性向けサングラスに多い「バタフライ」や「キャットアイ」など実に多彩です。
自分に合う形、形が相手に与える印象、そのときの流行などを考えつつ選ぶと良いでしょう。

POINT3メガネの色

メガネは色の選び方でも相手に与える印象が変わってきます。
顔を引き締まったものに見せたかったり、顔の丸みを抑えたい場合は青緑、青、青紫など寒色系を選びましょう。
小顔の方は明るくて淡い膨張色を選ぶとバランスがとれます。