• 2007年にカルフォルニア・ニューポートビーチで生まれたブランド、SABRE(セイバー)はライフカルチャーを色濃く反映させたブランドとして多くの人々から絶大な支持を得ています。ハザードロゴ(海外の警告マーク)をブランドのトレードマークに用いるその斬新でユニークなコンセプトは時代の常に最先端をいき、スケートやサーフィン、アートやミュージックといった多岐にわたるサブカルチャーにインスパイアされた事でも有名となった全く新しいコンセプトブランドです。
    自由で遊び心を持ったSABRE(セイバー)は次々と新しいアイデアが生まれ、目が離せません。


芸能人が愛用するSABRE(セイバー)


SABREの商品の特徴

  • レンズトップブランドのCARL ZEIS
    (カールツァイス)

    レンズトップブランドのCARL ZEIS(カールツァイス)
    SABREでは2013年Springの新作より新たにCarl Zeiss社のCR39レンズ(素材)を採用します。
    Carl Zeiss(カール・ツァイス)は様々な工学分野において165年以上の歴史を持つレンズ業界のトップブランドです。
    その性能の高さによって宇宙飛行士やGoogle Earth、更にはノーベル賞受賞学者からハリウッド映画の監督まで幅広い分野において信頼を集めています。
    1912年からスタートし、今や100年を数える眼鏡用レンズ生産の分野においてもそれら他分野で蓄積された様々なデータが生かされ今も日々進化を遂げています。
    SABREのサングラスに使われる全てのCarl Zeissレンズは太陽光線に対する高度な保護性能と究極の クリアな視界を両立する為に独自のテストをクリアしています。

  • 高性能レンズ CR39

    CR39,別名アリル ディグリコル カーボネート(ADC)は100%紫外線防止の性能を持ち、あらゆる非コーティングの光学用プラスチックレンズの中で最も優れた耐摩耗性/耐スクラッチ性を有するプラスチックポリマー素材です。
    CR39は最高級のガラスレンズに比べわずかに低い屈折率ながら、重量に関しては約半分であり極めて高いアッベ数による低色収差でサングラスレンズに最も適した素材の一つとされています。
    CR39のレンズは経年劣化や様々な化学物質、溶剤に対しても強く、更にはガンマ放射線への耐性をも持ち合わせています。

  • 100%UVカット

    強力な紫外線は肌のみでなく目にとっても大変危険で、白内障や翼状片、瞼裂斑(けんれつはん)といった様々な目の病気の原因となる事が知られています。
    それらの病気についての詳細はご存知なくとも結構ですが、お気に入りのSABREのサングラスを掛けて目を守る事だけは忘れないで下さい。
    もちろん業界標準の100%UVプロテクションです。

  • フィットしやすい柔軟性に優れたヒンジ

    レッデンバッカー社のスプリングヒンジは超軽量で薄く、優れた耐久性能を持っています。フレームとテンプル部に柔軟性を持たせる事が可能になり、それによって世の中の大半の人、例えばハロウィンのかぼちゃのような大きな頭の人でも快適に着用する事が出来ます。
    ヒンジの中にはバネが入っているので繰り返し使ってもテンプルは元の位置に戻り、その性能は長期間に渡って保たれます。

  • ハンドメイドでの生産

    ハンドメイドのアセテート素材は酢酸セルロースと呼ばれる素材から作られています。 この素材を使ったフレームは細部と仕上げにおいて最新の注意を払い手作業で組立てられます。
    全てのSABREのコレクションはそういった多くの手作業を必要とされるハンドメイドで生産されています。