レイバン(Ray-Ban)特集

  • 欠かせない存在として定着
    レイバン(Ray-Ban) content-img01

    レイバン(Ray-Ban)はトム・クルーズ主演の映画『トップガン』を始め『マルコムX』等、多くのスクリーンを彩ってきました。著名人の愛用率も非常に高く、オーランド・ブルームやミランダ・カーといった海外セレブを筆頭に、日本でも多くの芸能人のファッションの一部として欠かせない存在となっています。

  • 世界最高峰のメガネブランド
    レイバン(Ray-Ban) content-img02

    レイバン(Ray-Ban)の販売元であるルックスオティカ社は後続を圧倒的に引き離し、メガネ業界のトップに君臨しています。レイバン(Ray-Ban)はルックスオティカ社の中でも不動の主力商品として売上を引っ張り、名実共に世界最高峰のメガネブランドの地位を確立しています。

  • 日本人にも安心のアジアンフィット
    レイバン(Ray-Ban) content-img03

    国外ブランドのメガネを購入する際にネックとなる問題の1つがフィット感です。レイバン(Ray-Ban)のメガネ・サングラスはアジア人の顔に合う様に研究開発されたアジアンフィットを採用。抜群の掛け心地とフィット感を得る事が出来ます。※一部の商品はアジアンフィットではございませんのでご了承下さい。

レイバン(Ray-Ban)のサングラスを探す レイバン(Ray-Ban)のメガネを探す

旋風を巻き起こした大定番

言わずと知れたレイバン(Ray-Ban)の定番モデル・ウェイファーラー。文化ルネッサンス期とも呼べる50年代のアメリカで登場して以来、"自由と個性"の象徴として瞬く間に絶大な支持を獲得しており、現在でもセレブや若者を中心に爆発的な人気を誇っています。映画等でも最も露出の多いレイバン(Ray-Ban)の定番商品です。

レイバン(Ray-Ban)のウェイファーラーを探す

大人気・降谷 建志モデル

ミュージシャンであり、最近では大河ドラマにも出演されているDragon Ashのボーカル・降谷 建志さんの着用モデルのレイバン(Ray-Ban)メガネフレーム。ロックの要素を取り入れたシャープでエッジの効いたデザインに、カラメル色が特徴の独創的なフレームです。ロックバンドのボーカルである降谷さんにピッタリのメガネに仕上がっています。

レイバン(Ray-Ban)の降谷建志着用モデルを探す

絶妙なバランスの黒縁スクエア

レイバン(Ray-Ban)のもう一つの定番とも呼べるシンプルな黒縁のスクエアモデル。絶妙なバランスの飽きのこないデザインが特徴で、シーンを問わず使用することが可能です。テンプルのこめかみ部分には他の商品と同じく"Ray-Ban"のブランドロゴが配されており、存在感を持たせる良いアクセントとなっています。

レイバン(Ray-Ban)の黒縁スクエアを探す

スタイリッシュな王者のサングラス

レイバン(Ray-Ban)の代名詞でもあるサングラス。光学的に目を守る抜群の機能性を備えた独自のレンズに加え、シャープでスタイリッシュなデザインが魅力です。バネ蝶番を使用しているためフィット感にも優れ、正に死角の無い1本へと仕上がっています。掛ける者に王者の貫禄を与えるモダンなサングラスです。

レイバン(Ray-Ban)のサングラスを探す
レイバン(Ray-Ban)のサングラスを探す レイバン(Ray-Ban)のメガネを探す
レイバン(Ray-Ban)のサングラスを探す レイバン(Ray-Ban)のメガネを探す