ホームおすすめメガネ店メガネの知識目の健康メガネの修理・調整ファッションニュース・トレンド メガネ・サングラスの選び方

 

【メガネ屋監修】店員さんと上手に選ぼう!大人のオシャレなメガネ探し

メガネは顔の一部となって、人の印象を大きく左右するアイテムです。せっかく買うのなら、いつもの自分をひと味違った雰囲気にしてくれるメガネを選びたいもの。特に大人になるほど、上質で長く使える一本を持っておきたいと考える人は多いのではないでしょうか?

オシャレなメガネを選ぶには、お店に足を運んでじっくりと選ぶことも大切。特に店員さんのアドバイスを聞くことは大きなポイントの一つです。そこで今回のOMG PRESSでは、店員さんと上手にメガネを探す方法をご紹介します!

基本的なメガネの選び方

メガネ選びの基本は、顔の形と異なる形のメガネを選ぶことです。一般的に顔の形と同じ形のメガネをかけると、顔の形が強調される傾向があります。丸顔の人はウェリントンのような角ばったデザイン、四角い顔の人はラウンドのようなデザインがおすすめです。

また、メガネの縦幅(天地)が、眉からアゴまでの幅の3分の1に収まる大きさだと、バランス良くかけられます。

店員さんに聞いておくと良いこと

お店でオシャレなメガネを探すコツの一つは、店員さんと一緒にメガネを選ぶということです。中には店員さんに話しかけられるのが苦手という方も多いでしょう。しかし店員さんはメガネ選びのプロ。以下のような悩みがある時は、店員さんに相談してみましょう。

・顔の形に合ったメガネの形が分からない
何人ものお客さんのメガネ選びを手伝ってきた店員さんなら、顔の形や全体の雰囲気を掴んで、似合うメガネを提案してくれるでしょう。

・度数が強い
近視で度数が強い方は、それだけレンズも分厚くなります。ハーフリムや細いメタルフレームのように、メガネの種類によっては見る角度によって、レンズの厚みが目立つものもあります。メガネを作る前に店員さんにメガネの仕上がりについて相談してみましょう。

・無難なメガネばかり選んでしまう
いつも同じようなメガネばかり選んでしまって、ちょっとマンネリになっている。そんな方も店員さんに相談してみましょう。普段はかけないようなデザインを提案してくれるかもしれません。

店員さんとメガネを探すポイント

店員さんと一緒にメガネを選ぶ際に以下のようなことを心がけてみてはいかがでしょうか。より自分にピッタリのメガネを発見できるかもしれません。

 

趣味の合う店員さんを探してみよう

メガネ屋の種類やそこで勤めている店員さんによってもメガネの好みはバラバラで、おすすめする商品も異なります。店員さんと積極的に話すことで、店員さんに好きなものやよく行く場所などを話してみましょう。自分に似合うメガネを見つけ出せるキッカケになるかもしれません。

また、勉強熱心な店員さんなら素材やかけ心地についても教えてくれます。いくら見た目が良くても普段の使い心地が良くなければ、せっかく買ったメガネも使わなくなってしまうかもしれません。

買うかどうか分からない時は、あらかじめ店員さんに「今日は下見に来ました」「見るだけでも良いですか?」と一言添えておけば、お互いに気楽にメガネについて話せるでしょう。

 

メガネをかけるシーンや目的を伝える

家でかけるメガネと、ビジネスやお出かけのシーンに使うメガネを分けている人も多いでしょう。店員さんにも、自分がどのようなシーンでかけたいのかを伝えてみましょう。
「優しそうに見られたい」「大人っぽく見られたい」という気持ちを伝えてみるのも効果的です。

その他にも「作業用にかけるメガネは費用を抑えたい」「仕事に使うので、少し予算オーバーしても良いものを買いたい」といったように、目的に応じて予算を伝えるとよりスムーズにメガネを探すことができます。

 

リラックスタイムにオススメのメガネ

イジピジ PC用メガネ +0.0(度なし) #D-BLUE TORTOISE

大人用のPCメガネ。パソコンやスマートフォンから発せられるブルーライトを40%以上カットしてくれます。軽くて柔らかいかけ心地ですので、日常的にお使いいただくのにピッタリです。ところどころ散りばめられたブルーがアクセントになります。ただのべっ甲カラーに飽きた方にもおすすめできます。

ビジネスシーンにオススメのメガネ

アイシーベルリン gabriel (flex)-black-clear

ネジや接着剤を一切使用しない医療シートメタルでできたフレーム。非常に軽いかけ心地と優れた耐久性を持っています。細く肌馴染みも良いため、落ち着いたシャープな印象になります。ビジネスシーンにもお使いいただけます。

 

勧められたらなんでもかけてみる

同じデザインに見えるものでも、かけ比べることによって違いを見つけ出すことができたり、派手に見えるものが顔にスッと馴染むものもあります。店員さんに勧められたものは、選り好みせず積極的にかけ比べてみましょう。

かけ比べるメガネは5本以上がおすすめ。顔まわりだけでなく、全身を鏡に写して普段のファッションに合うかをチェックしましょう。お店には普段の格好に近いものを着ると、イメージが湧きやすくなります。

今までかけたことのないデザインに挑戦することで、新しい世界が開けるかもしれません。

オーマイグラス店舗のご案内

全国展開中!オリジナルや海外の有名ブランドを取り揃えております。

こんなメガネには注意

よくメガネ選びで失敗した人がいう言葉に「今のメガネが気に入っていない」「使いづらい」というものがあります。その原因の一つが、ブランドや流行りだけでメガネを選ぶというものです。

服や靴などと違いメガネは顔の中心にくるもの。たった1mmの幅の違いで、違った印象になることもあります。人気ブランドだからといって、かけてみた印象が必ず良くなるとは限りません。

また「芸能人がかけていた」メガネにも要注意。素敵な人がかけていたからといって、それが必ずしも良いメガネとは限りません。少しでも自分の雰囲気やかけ心地に違和感を感じたら、もう一度考え直してみた方が良いかもしれません。

特に人気ブランドや話題性のあるメガネは、先入観で選んでしまいがち。試着してじっくり検討しましょう。

一人でじっくりメガネを選びたい人は

店員さんと話すのが苦手という人におすすめなのが、オーマイグラスのオンライン試着サービスです。気になるメガネを最大5本まで試着可能。家でリラックスしながらじっくりとメガネを選べます。

自宅にある服と合わせながら選ぶことができるだけでなく、家族や一緒にお住いの方の率直な意見を聞くことも可能です。近くにメガネ屋がない方やゆっくり選ぶ時間のない方にもおすすめします。

試着したメガネの中から1本以上ご購入いただいた場合、試着手数料は無料!この機会に是非ご利用ください。

オーマイグラスの試着サービス

WEBで申込み!最大5本まで自宅で試着可能!