ホームおすすめメガネ店メガネの知識目の健康メガネの修理・調整ファッションニュース・トレンド メガネ・サングラスの選び方

 

個性に出会えるメガネショップ―渋谷ロフト店にインタビュー| メガネスタイルマガジンOMG PRESS

お客さんの個性に合うメガネに出会えるショップ―渋谷ロフト店の店長にインタビュー

数あるメガネショップの中でも豊富な品揃えと試着サービスといううれしいシステムの導入で注目されているのが渋谷ロフト店です。
都会的で華やかな場所にある渋谷ロフト店の店長に、おすすめポイントをインタビューしました。

 

オーマイグラス東京 渋谷ロフト店

住所 :〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町21-1 渋谷ロフト1F
アクセス:JR・私鉄・地下鉄「渋谷駅」より徒歩約5分。渋谷ロフト内 1階
アクセス情報
営業時間 :10:00~21:00
定休日:渋谷ロフトに準ずる

 

注目は国産フレーム

注目は国産フレーム

―はじめに、渋谷ロフト店の人気メガネブランドを教えてください

人気なのはTYPE(Type)のメガネですね。当店オリジナルブランドで、文字にインスパイアされたデザインが特長です。いろんなフォントがフレーム化されていて、選ぶ楽しみも感じてもらっています。

フォント好きのおしゃれさんは多くて、スタッフとフォントデザインについて話が盛り上がることもよくあります。
国産フレームではオニメガネ(onimegane)もクオリティが高く、愛されています。部品の一つ一つにこだわりがありますし、掛け心地の軽さはずば抜けています。
コンセプトは“最高のふつう”で、凝ったデザインではないからこそ、シーンを選ばずに活用できるメガネです。
モードの最先端として著名なヴィクター&ロルフ(VIKTOR&ROLF)のアイウェアコレクションも根強く売れていますね。実は、一時期スタッフのほとんどが、ヴィクター&ロルフ(VIKTOR&ROLF)のメガネをかけていました。繊細なデザインの美しさはファッション上級者好みです。

 

Type

TYPE(Type)

文書によるコミュニケーションにおいて、書体(typeface)のデザインがメッセージの伝わり方に影響を及ぼすように、眼鏡のフレームの微妙なデザインの違いは、それをかける人の印象に変化をもたらす。 TYPE(Type)はこの書体と眼鏡の、機能的、デザイン的な共通点に着想を得て誕生したアイウェアブランドです。

 

オニメガネ

オニメガネ(onimegane)

輸入パーツを用いないオニメガネ(onimegane)は、部品製造から一貫して福井県鯖江市の職人が手掛ける上質でシンプルなアイウェアブランドです。

 

Viktor&Rolf

ヴィクター&ロルフ(VIKTOR&ROLF)

アートとモードのバランスが絶妙なヴィクター&ロルフ(VIKTOR&ROLF)は、完璧な仕立てと抜群のカッティングセンスで高い完成度と芸術性を持っています。

 

―どんな客層が多いのでしょうか

日本人のお客さまはファッションに敏感な大学生といった感じの方がよくいらっしゃいますね。あと、30代以上になると単純に掛け心地のいいメガネがほしいというお客様も多くなります。

人気のType製メガネをお求めになる方には、デザイン関係のお仕事をされている方もたくさんいらっしゃいます。取り扱っているブランドが多いため、さまざまなお客さまに足を運んでもらっています。
全体的に言えるのは、トレンドに敏感なお客様が多い傾向があります。メガネならなんでもいいというよりは、掛け心地やファッション性などに個性を求めている方が当店の雰囲気も含めて楽しんでいただいているのかなと自負しております。

 

メガネ選びを楽しんでほしい

―お店のセールスポイントは何でしょう

ラウンド系のメガネフレームが豊富なことです。フレームにはいろいろな種類があって、どれを選ぶかで顔の印象が変わってきます。
たとえば、吊上がったフォックス系フレームだと真面目な印象になりますし、ウエリントン系だとポップな印象になります。円形になっているフレームをラウンド系と呼ぶのですが、優しく人のよさそうな印象を与えることができます。

ただ、ラウンド系のメガネフレームは顔の輪郭に合わせることが少し難しいメガネです。あまり種類を用意してあるショップも少ないので、ラウンド系にチャレンジしたくても似合うものが見つからなくてあきらめていた人は多いと思います。
そのため、当店のラウンド系の品揃えは好評をいただいております。メガネはサイズ感が重要なので、最初に掛けてみて似合わないと思っても2,3本と形の違うものをお試しになってもらえれば、ぴったりのラウンド系のメガネフレームが見つかるはずです。

顔の形別似合う眼鏡の選び方 >>

 

―渋谷の近隣で、おすすめショップはありますか?

少し離れますが、奥渋谷エリアがおすすめです。再開発のごたごたと、スクランブル交差点の混乱から離れると、レトロなパン屋さんからオシャレな雑貨屋さんまで並ぶ通りがあります。
中でも、おすすめはSHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS( 住所: 東京都渋谷区神山町17-3 渋谷駅より徒歩12分)。編集部と本屋が一体となったショップです。お店のガラス越しに編集部がのぞけるのがおすすめポイントです。個性的な本のラインナップはもちろん、スペースはギャラリーとして貸し出されていて、アクセサリーなどのグッズを購入できます。

映画館では、渋谷アップリンク(東京都渋谷区宇田川町37−18 トツネビル2F)があります。単館上映の映画を雰囲気のいい小部屋で見られます。映画にちなんだ料理を提供してくれるカフェもあって、目だけでなく舌でも楽しめるスポットです。

渋谷Swing(東京都渋谷区神山町16−4 4F)は奥まったところにある建物の4階で静かに営んでいるJazz喫茶です。シックで落ち着いた店内でコーヒーを傾けながら、耳にJazzを流し込むとふっと疲れが取れます。Jazzのライブも行われているのでHPを要チェックです。

 

―最後にOMGPRESS読者の皆さんへのコメントをお願いします

身に着ける物の中でも特にメガネは、実際に掛けてみないと分からないアイテムです。顔の形、目の形、ファッションとの相性などいろいろな要素を試してみないと本当に似合うメガネが分からないからです。
あなたにとって最高のメガネに出会っていただきたい、そして気軽にメガネを楽しんでいただきたいという思いから始めた試着サービスは、今では多くのお客様から好評をいただいています。気に入ってもらえるメガネが見つかるまで、たくさんのメガネを試していただけるので、買った後で後悔するようなことはありません。それが当店の自慢です。
しかし、そもそもどんなメガネが良いか分からないというお客様も多くいらっしゃると思います。そんなお客様はぜひ渋谷店に足を運んで頂いて、いろんなメガネをかけ比べて、自分に合う雰囲気を見つけてください。
そして、分からないことがあったら遠慮なく近くのスタッフにお声がけください。スタッフ一同、喜んでお手伝いさせていただきます。

※一部ブランドについては、商品取り扱い状況が変更になっている場合がございます。

 

オーマイグラス東京 渋谷ロフト店

住所  : 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町21-1 渋谷ロフト1F
アクセス : JR・私鉄・地下鉄「渋谷駅」より徒歩約5分。渋谷ロフト内 1階 上りエスカレーター横
アクセス情報
営業時間  : 10:00~21:00
定休日 : 渋谷ロフトに準ずる

 

オーマイグラス東京 渋谷ロフト店