面長さんに似合うメガネを見つけるためのポイント5つ| メガネスタイルマガジンOMG PRESS

面長さんに似合うメガネを見つけるためのポイント5つ

面長をカバーするには髪形の場合であれば前髪を作るなどして、縦の幅を短く見せるのが一般的な方法だと思います。同様にメガネにおいても、縦長のフェイスラインを目立たせないようなフレームの形があります。
普段はメガネをかけていない方でも、メガネ1つでずいぶん面長をカバーすることもできます。普段からメガネをかけている方は、自分のメガネが自分の顔の形に適しているものかどうかも、ぜひチェックしてみてくださいね。

面長に似合うメガネフレームはどんな形?

面長に似合うメガネフレームはどんな形?

面長の方におすすめのメガネフレームは「ウェリントンタイプ」です。ウェリントンは正方形に近い大きめの四角形で、縦幅が深めなため顔の長さをカバーしてくれます。もう一つおすすめしたいフレームは「ボストンタイプ」。

こちらもフレームはやや大きめで、丸みのある逆三角形型のフレームです。ボストンタイプもウェリントンタイプと同じく縦幅があるため面長をカバーしてくれますが、丸みがある分より柔らかい印象になります。また、下部分にのみフレームのある「アンダーリムタイプ」のメガネなども、少し珍しいですが実は面長の顔に適したフレームなんです。

面長を強調してしまうメガネフレームに注意!

面長の方におすすめできないフレームは、「ハーフリムタイプ」です。ハーフリムは、上部分にだけフレームがあるため、すっきりと知的でクールな印象をプラスしてくれるメガネですが、面長の方の場合は顔の長さを強調してしまいますので避けた方が無難です。
卵型の「オーバルタイプ」や、長方形型の「スクエアタイプ」も、フレームが横に長いため面長の方にはあまり適していません。

ただし、縦幅のやや深めなオーバルタイプやスクエアタイプのメガネもあり、ものによっては似合う場合もありますので、気になる場合は一度試着してみることをおすすめします。

クールに?それとも可愛らしく?面長の方向けのメガネフレーム選び

クールに?それとも可愛らしく?面長の方向けのメガネフレーム選び

面長の印象を柔らげて優しい雰囲気になりたい

優しい印象を与えたい場合は、なるべく角張っていない丸みのあるフレームを選ぶとよいでしょう。縦幅が深めの「オーバルタイプ」のフレームであれば、柔らかい印象や優しい印象になりますのでおすすめです。
フレームの色は、本人の肌の色などによっても似合うものと似合わないものが多少変わってきますが、一般的にはオレンジやピンクなどの暖色系が優しいイメージを与えてくれると言われています。

面長を生かしつつ知的に見せたい

知的な印象を与えたい場合は、一般的には「スクエアタイプ」のフレームがおすすめです。
しかし、面長の方の場合は顔の長さを強調してしまったり、老けて見えたりしてしまう危険性も潜んでいるので、なるべく縦幅が深めのものを選びましょう。

面長だからこそ選びたい!カッコいい印象になるメガネ

面長の方で、カッコよく見られたいと思っている方は「アンダーリムタイプ」のメガネに挑戦してみてはいかがでしょうか。アンダーリムタイプのフレームであれば、ベースがスクエアタイプであっても、あまり面長を強調せずに引き締まったイメージだけをプラスしてくれます。
アンダーリムタイプのメガネは、人気漫アニメやゲームのキャラクターなどにも度々着用されており、密かに人気のあるメガネでもあります。

面長のイメージを和らげて可愛らしい雰囲気になりたい

可愛らしく見られたいという方には、「ボストンタイプ」のフレームをおすすめします。丸みがあり大ぶりなフレームのボストンタイプのメガネは、存在感もあり、可愛らしさや落ち着いた雰囲気などを与えてくれます。
フレームのカラーは、優しい印象を与えたい場合と同様、ピンクやオレンジ、赤などの暖色系にすると、より可愛らしい印象になるでしょう。

面長の悩み解消!メガネには小顔効果がある?

小顔効果のあるフレームは、「ウェリントンタイプ」です。大ぶりで四角い形のウェリントンタイプは、フレームを太めのものにすることによって、より小顔効果を期待できます。
また、「アンダーリムタイプ」のフレームも、小顔に見られたい場合におすすめです。小顔効果のあるフレームカラーといえば黒ですが、色の主張が強すぎて不自然になってしまう場合もありますので、実際に試着してみるなどして自分の肌の色と合っているかを確かめながら決めるといいでしょう。

まとめ

面長をフォローする基本ポイントは、フレームの下のラインから顎までの間隔をなるべく短くすることという点を覚えておいていただければと思います。
なるべく縦幅の深めなウェリントンタイプや、アンダーリムなどのフレームを選ぶことで、大人っぽく見られがちな面長タイプの方でも、可愛らしい印象を与えたり小顔な印象を与えたりすることができます。ぜひ今回お伝えした知識を、今後のメガネ選びに取り入れてみてくださいね。

メガネフレームを探す