ホームおすすめメガネ店メガネの知識目の健康メガネの修理・調整ファッションニュース・トレンド メガネ・サングラスの選び方

 

【もう迷わない!】面長さんがメガネを選ぶときのコツ&おすすめメガネ

面長をカバーするには、顔の縦幅を短く見せるのが鉄則。

前髪を作ったり、ひし型のヘアスタイルを意識したりと、髪型を工夫している人も多いですよね。

同じように、メガネでも面長はカバーできるんです。

今回は、面長さんがメガネを選ぶときのコツをまとめました。

顔の長さが目立つから、どうせメガネは似合わない

どんなメガネをかければいいのか、全然分からない!

そう思っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

面長に似合うメガネフレームはどんな形?

面長さんがメガネを選ぶときにチェックすべきなのは、メガネの縦幅。

縦サイズがたっぷりめのメガネを選ぶと、顔の長さがカバーできるんです。

 

ウェリントンタイプ

正方形に近い大きめの四角形です。

縦幅が深いので、顔全体を短く見せてくれます。

 

ボストンタイプ

 

やや大きく、丸みのある逆三角形のフレームです。

縦幅があるため面長をカバーしてくれます。また、丸みがあるため、柔らかく優しげな印象を作ります。

 

アンダーリムタイプ

 

レンズの下部分だけがリムに覆われているタイプです。

顔の下側にアクセントがくるので、顔を短く見せることができます。

また、『アイメイクを邪魔しない』『目のインパクトを損なわない』など、女性にとってはうれしいおまけも。

 

 

 

ブリッジ・テンプルが下の方についているものを!

シェイプにばかり目がいきがちですが、密かなキーポイントとなるのが、ブリッジ&テンプルの位置

どちらも、できるだけフレームの下方についているものを選んでみてください。

それだけで、横顔の印象がガラリとかわります。

特に、おでこが狭く、頬が長いタイプの面長さんに効果的ですよ。

面長を強調してしまうメガネフレームに注意!

面長さんが避けたいメガネは、顔の長さを強調してしまうもの。

次のようなタイプは、要注意です。

ハーフリムタイプ

アンダーリムと逆に、レンズの上部分だけがリムに覆われているタイプです。

すっきりと知的でクールな印象をプラスしてくれますが、目から下の長さが強調されてしまうため、面長さんは避けた方が無難です。

 

オーバルタイプ、スクエアタイプ

オーバルタイプは、横に長い楕円。

スクエアタイプは、長方形に近いシェイプです。

こちらも、目から下の長さが強調されるため、顔の長さが目立ってしまいます。

ただし、オーバルやスクエアでも、縦幅がやや深めのものならしっくりくることもあります。気になるデザインがあったら、試着してみるのがいいでしょう。

 

なりたいタイプ別、面長さんへおすすめのメガネ

ここからは「なりたい自分」に近づけるおすすめメガネをご紹介します。

顔の長さをカバーするためだけではなく、より楽しく・ポジティブにメガネ選びをしてみませんか?

 

面長の印象を柔らげて、優しい雰囲気になりたい

優しい印象を与えたい場合は、角張っていない丸みのあるフレームを選ぶとよいでしょう。

ベストマッチはボストンタイプ。また、縦幅の深いオーバルタイプも、顔立ちが柔らかく仕上がります。

フレーム色は、暖色系がおすすめ。

淡いオレンジやピンク、薄いブラウンなどから、肌なじみのよいものを選んでみてはいかがでしょう。

 

 

面長を生かしつつ知的に見せたい

 

知的な印象を与えたい場合、一般的にはスクエアタイプのフレームがおすすめです。

しかし、面長さんは要注意。

普通のスクエアタイプだと、顔の長さが目立ったり、老けて見えたりすることがあります。

サイズに注目し、なるべく縦幅の深いものを選ぶように心がけるといいですね。

 

面長だからこそ選びたい!カッコいい印象になるメガネ

カッコ良く見られたいなら、アンダーリムタイプに挑戦してみてはいかがでしょうか。

ベースがスクエアのシェイプでも、アンダーリムなら、あまり面長を強調しません。

引き締まったイメージだけがプラスされるため、おすすめですよ。

 

とにかく小顔に見せたい!

 

小顔を狙うなら、ウェリントンタイプがいいでしょう。

ボリューム感のある、太めのフレームは、顔を小さめに見せてくれます。

引き締め効果があると言われるのは、ブラックや寒色系のカラーですが、肌や髪・瞳の色とのバランスがあるため、試着でしっかり確認しておきましょう。

 

 

まとめ

面長さんのメガネ選びでは、『フレーム下部のラインから顎までをなるべく短くする』ことが鉄則。

ウェリントンタイプボストンタイプなど、縦幅の深いメガネなら、違和感も少なくかけこなせるでしょう。

また、ブリッジやテンプルは、なるべく低い位置についているものを選ぶのもコツです。

横顔の長さをよりしっかりとカバーできます。

個性的なオシャレも楽しみたいなら、アンダーリムタイプもおすすめ。

下側にアクセントが生まれるため、顔を短く見せられますよ。

 

さいごにもうひとつ。

顔タイプによらず、メガネ選びで最も重要なのが『たくさん試着すること』です。

気になるフレームはどんどんかけてみて、「好き」「いまいち」を分類していきましょう。

すると、自分に似合うフレームが何となく分かってきます。

「忙しくて、メガネ屋に行けない!」

「ショップでの試着って、人目が気になって苦手…」

そんなあなたには、オーマイグラスのオンラインストアがおすすめ。

インターネットを使って、自宅にいながらお気に入りのメガネが手に入ります。

気になるフレームを最大5本までレンタルし、お家でゆっくり試着できる『試着サービス』も好評です。

メガネ・サングラスを楽しく選ぶために、どうぞご活用くださいね。