ホームおすすめメガネ店メガネの知識目の健康メガネの修理・調整ファッションニュース・トレンド メガネ・サングラスの選び方

 

スポーツメガネブランドOAKLEY(オークリー)が手がけるスノーボーダー「国母和宏選手」の特設サイト!

(画像出典:OAKLEY(オークリー)オフィシャルサイト)

みなさんこの冬にウィンタースポーツはされましたか?冬といえばスノーボード!と滑りに出かけられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回はスノーボーダーとして有名な国母和宏選手の特設サイトについてご紹介します!以前、奇抜さで有名になった国母選手の髪型に覚えがある方もいらっしゃるかもしれません。

国母和宏選手とは

国母和宏選手は、1988年8月16日生まれ現在24歳のプロスノーボーダー。

国母選手は、若干11歳でプロ資格を取得し、14歳の時にUS OPENで日本人初なる2位入賞。その後FIS WORLD CUPや国際大会で数々の優勝を飾り、トリノ、バンクーバー五輪日本代表として活躍しました。

その後2010,11年と2年連続でUS OPEN優勝。シーズンはアメリカに滞在し、撮影や大会等に出場中です。輝かしい経歴の持ち主ですね。国母選手は小さい頃から、スノーボードで滑る際に、誰かの真似をするよりも、どのように自分の見せ方を変えるかを考えていたそうです。

(出典:OAKLEY(オークリー)オフィシャルサイト)

2010年のバンクーバー五輪で一躍時の人となった国母選手。その1ヶ月後に開催されたスノーボード界で最も伝統のあるUS OPENでは、バンクーバー五輪の銀メダリストと銅メダリストなどの強豪を相手に、見事日本人として初の優勝を飾り、さらに翌年2011年も連覇を達成、世界中にその存在感を見せつけました。

今シーズン、そんな彼が愛用するOAKLEY(オークリー)と第3弾目のとなるシグネチャーモデルがリリースされました!

OAKLEY(オークリー)とは

OAKLEY(オークリー)とは、アイウェア、アパレル、フットウェア、リストウォッチ等のブランドです。特にスポーツアイウェアとして品質の高さが愛され、プロスポーツ選手の御用達ブランドとして有名です。イチローをはじめ、世界中のアスリートから絶大な信頼と賞賛を得るスポーツサングラスのトップブランドとなっています。

「あらゆる状況下においてどのように眼を守るか」をコンセプトに掲げ、世界で最も突破するのが困難とされる工業規格8部門をアイウェアブランドとして唯一クリアしているOAKLEY(オークリー)のプロダクトは、圧倒的な機能性と斬新なデザインを誇っています。

アジア人向けの「ジャパンフィット」モデルも発売されており、ゴルフや野球等の幅広い分野で活躍するサングラスです。

国母選手のスペシャルサイト

そんなオークリーとコラボレーションしたアイウェアシリーズがこのたびリリースされると同時に、特設サイトが設立されました。


 
(出典:OAKLEY(オークリー)オフィシャルサイト)

用意された特設サイトでは、国母選手に関するコンテンツが抱負に用意されています。

昨シーズンは思うような結果を出せなかった国母選手。その理由や近況、今後の新たな目標、それに向けた決意など、国母選手の2010年から現在までのリアルな姿をまとめたドキュメンタリー映像も特設サイトには掲載されています。

この映像には国母選手がバックカントリー(※ゲレンデなど管理された場所ではなく自然の雪山を滑走するスノーボードスタイル)で、まさに命がけで撮影に挑んだ動画素材の数々も収録されています。

Oh my glassesでもOAKLEY(オークリー)のスポーツに適したメガネも数多く取り扱っています。皆さんもスポーツをする際は、OAKLEY(オークリー)製品を身につけてプレイしてみてはいかがでしょうか?