格安メガネ量販店、ALOOK(アルク)とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

今日はJINS(ジンズ)やZoff(ゾフ)などと並び、格安メガネを販売し人気になっているALOOK(アルク)についてご紹介いたします。

引用元:ALOOK(アルク)公式twitter

ALOOK(アルク)は、眼鏡市場を運営する株式会社メガネトップ傘下のメガネチェーンです。

そのコンセプトは「着替えるメガネ」。

メガネをTシャツやアクセサリーのような感覚で買えるような価格設定をしており、レンズ代込みで、5,250円、8,400円、10,500円、12,600円という、近年の日本のメガネ販売おける主流である低価格路線を歩んでいます。

大きな特徴として、毎月100バリエーション以上の商品が追加されることが挙げられます。

店舗に行くたびに新作のフレームを見ることができるのです。

さらに購入後、受け渡しに至るまでのスピードにもこだわっており、その時間は最短で25分ほど。

ALOOK(アルク)は、眼鏡市場と同系列のメガネ店であるため、眼鏡市場に併設されているところも増えてきています。

ALOOK(アルク)のメガネ

ALOOK(アルク)のメガネで有名なのは、軽量メガネの「AKALK(アカルク)」、もしくはPC用メガネである「ALOOK PC」でしょう。

「AKALK(アカルク)」は、メガネをかけるうえで甘受せねばならないストレスである「重い・痛い・ズレる」の3つをを解消するために開発された最軽量モデルで、ストレスを軽減し、もっと身近な存在としてメガネを使用してほしいというところから生まれました。

その軽さの秘密は21世紀の新素材と呼ばれる軽量ナイロン樹脂「グリルアミドTR-90」にあります。

医療用器具のために開発された安心の素材で、医療用カテーテルのみならず、高級哺乳瓶など、安全性が求められる分野で多く使われている素材です。

「ALOOK PC」は、PC用メガネである「JINS PC」や「Zoff PC」と同様に、PCやスマートフォンから発せられるブルーライトをカットしてくれます。

そのカット率はカラーレンズで約38%です。「ALOOK PC」のクリアレンズはカラーレンズよりもカット率は劣りますが、日常的に使えるメガネとなっていて、JINS(ジンズ)やZoff(ゾフ)のそれと同様に、度数を入れることも可能です。

また、多少の乱視もカバー可能とのことでした。

ALOOK(アルク)のメガネ×コラボレーション

ALOOK(アルク)は、「エヴァンゲリオン」とコラボレーションしたJINS(ジンズ)、「けいおん!」とにコラボレーションしたZoff(ゾフ)と同様に、メガネのコラボレーション企画を行うことを今年7月に発表しました。

ALOOK(アルク)のメガネとカプコンの人気ゲーム「モンスターハンター」とのコラボレーションです。

詳細はまだ発表されていませんが、「モンスターハンター」とのコラボレーションメガネの発売は2012年冬の予定となっています。

「モンスターハンター」が好きな方は、記念やコレクション用のアイテムとして「モンスターハンターメガネ」を購入してみてはいかがでしょうか?

ゲームとのコラボということもあり、もしかしたらPC用メガネのように目が疲れにくいメガネになっていて、「モンスターハンターメガネ」を着けて「ひと狩り行こうぜ」ってことなのかもしれませんね(笑)

ALOOK(アルク)のメガネのアフターサービス

ALOOK(アルク)公式ウェブサイトによると、メガネのアフターサービスは、

・受け渡し後3ヵ月以内ならば、度数の進行、度数になじまない場合の無償度数交換
・正常な使用で商品の品質に問題が生じた場合において無料交換・無料修理
・事故や火災によるメガネの破損の場合において1回に限り通常販売価格の半額で交換

となっています。

ファッション感覚で使えるメガネ店ALOOK(アルク)、まだ店舗数はJINS(ジンズ)などと比べて多くはないですが、これから先どうなるのか、注目していきたいと思います。

今回の記事は、
いかがでしたか?

OMGブログは日々「旬のメガネ情報」をお届けしている、メガネを愛する人のためのメディアです。もし「いいね!」「オシャレ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事についているタグ

この記事を書いた人

OMGで一緒にメディアを作りませんか?